「結婚したいのにできない男」の婚活が長引いてしまう“意外な理由”

拡大画像を見る

―[結婚につながる恋のはじめ方]―

 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

◆ネガティブなスパイラルに陥りやすい婚活

 今回は、「最短で婚活を卒業するために必要だけど、見落としがちな考え方」についてお伝えします。

 婚活をしていると短期間でたくさんの人にお会いし、短期間にたくさんの人にフラれるという経験をします。たった1人の運命の人に出会うまでフラれ続けるわけです。

 当然、自分に自信がなくなったり、自己肯定感が下がったり、本当に結婚したいのかわからなくなったり……いろんなネガティブな感情が生まれやすい状況になります。

◆「自分のライバルは誰なのか」を意識する

「自分の何が悪くて結婚相手として受け入れてもらえないのか」「逆にどんな人を選べば結婚ができるのか」……どんどん沼にはまるようにわからなくなっていきます。

 しかし、実は「自分が何を変えればいいのか」「自分はどこがダメなのか」と考えるよりも自分のライバルは誰なのかを意識するほうがうまくいきます。

◆ツールを使えば使うほど迷走する

 タケシさん(仮名・40歳)は私の結婚相談所に入るまで3つの結婚相談所を利用していました。さらにアプリでの婚活も頑張っており、とても結婚に前向きな素敵な男性でした。

 そもそも婚活では、ツールを使えば使うほど迷走していきます。出会う数が多ければ、当然、フラれる数も多いからです。そのため、私は「ツールはひとつに集中するべきだ」という考えを持っています。「数打てば当たる」ではなく、ひとつひとつの出会いの質を上げていくためです。

 タケシさんは私の結婚相談所に入会し、2か月間今まで同様、さまざまな方とお見合いをしました。しかし、結果はよくありませんでした。

◆タケシさんの婚活が苦戦した理由

 その後、タケシさんから私は「自分のどこがよくないのか?」という質問を受けました。

 当時のタケシさんのお相手は33歳から37歳の女性が多く、子供を望んでいたタケシさんはできれば30代前半の女性がいいという考え。また、タケシさん自身は自覚をしていませんが、お会いしたいと感じる女性はとてもかわいらしい見た目の方でした。

 そして、タケシさんは年収700万円でしたが、高卒だったため、大卒の女性からはお断りされる確率がかなり高い傾向にあったにもかかわらず、タケシさんが好むのは優秀な女性ばかりでした。

◆「なにで勝負するか」を突き詰める

 30代前半のかわいらしい女性なら「30代後半から40代前半の男性で年収もそこそこ高めの600万円以上、きっと優秀な方なら大卒を好む方も多いだろう」とタケシさんのライバルをイメージし、「ライバルにどう打ち勝つか?」ということをとにかく一緒に考えました。

 年収や学歴を今すぐに変化させることは無理ですが、人間性で勝負することはできます。「タケシさんの誠実さこそ、『それがいい』と思ってくれる女性がいるはずです」とお伝えし、お見合いや交際を通じてタケシさんが誠実さを伝えていくことにしたのです。

 まず、実際にしたことはお見合いの中では「ケーキセットをおすすめしてみる」でした。時間帯にもよりますが、お腹が空いているタイミングであればその気遣いが嬉しい女性もいます。

◆特別感を演出するためにすぐにできること

 お見合いは男性が代金を負担することになっているので、男性からすすめられたこと自体に喜ぶ女性もいるでしょう。

 また、デートの中は、タケシさん自身が前向きに考えたいと思える女性の場合は必ずデート代は負担し、特別感を演出することを提案しました。

 女性はデート代を負担されて「申し訳ないな……」と思う人はいても、嫌な思いをする方はいません。むしろほかの男性がワリカンの中、特別感を出したデートでごちそうまですることは「愛されてる」と伝わり、誠実さを感じてくれる第一歩です。

◆結婚相談所で婚活する意外なメリット

「ごちそうするとずっとしなければならないのでは……」と心配される男性もいますが、結婚相談所の場合、「結婚前提のお付き合い→成婚」となるため、成婚後は家族として意識してお付き合いが進んでいきます。

 当然、お相手の経済的状況も2人の生活に影響してくるため、今後のお金の話を提案しやすい環境にあります。

 とにかく「ライバルを意識して行動」を意識したタケシさんは33歳銀行員の女性と7か月で成婚することができました。

「自分がフラれるのは自分のせい、魅力がないから」と思うのではなく、「自分のライバルは誰なのか?」を意識し、お相手へのアプローチ方法を考えていくと、思いもよらないほどの素敵な女性と成婚できる確率が上がります。

 ぜひご参考にしてみてください。

―[結婚につながる恋のはじめ方]―

【山本早織】
1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は恋愛コンサルタントとして結婚したい男女に向けて情報や出会いの場を提供する。メルマガ「結婚につながる恋のコンサルタント山本早織があなたの恋のお悩み解決し、最高の結婚生活の作り方も教えます」が配信中。公式ホームページ「結婚につながる恋のコンサルタント 山本早織」(Twitterアカウント:@yamamotosaori_)

関連リンク

  • 10/28 8:54
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます