おしゃれなバイオレットカラーまとめ。初めてでも挑戦しやすいナチュラルな髪色

拡大画像を見る

おしゃれで人気のバイオレットカラー

ヘアカラーが一般的になってきた今、ありきたりなものではほかの人と被ってしまいがちですよね。

取り入れやすいカラーがいいけれど人と被りたくないという方におすすめなのが、おしゃれで人気なバイオレットカラーの髪色。

ちょっととっつきにくそうなイメージですが、ナチュラルに見えるものも多いんですよ。そこで今回はバイオレットカラーのヘアスタイルをご紹介します。

おすすめバイオレットカラー・明るめ

取り入れやすいブラウン系バイオレットカラー

取り入れやすいブラウン系バイオレットカラー
出典:https://www.beauty-box.jp/

明るめのバイオレットカラーでも、ナチュラルでおしゃれに見えると人気なのがブラウン系。

バイオレットカラーの色味が強く出すぎないので、おしゃれなヘアスタイルが作れると人気です。

こちらの髪型はブラウン系のバイオレットカラーをベースにハイライトや人気のインナーカラーを入れることで、立体感やカラーの明暗を使い分けています。

ブリーチありのベージュ系バイオレットカラー

ブリーチありのベージュ系バイオレットカラー
出典:https://www.beauty-box.jp/

明るめでも落ち着きがあるとブラウン系バイオレットカラーと並んで人気なのが、ベージュ系のバイオレットカラー。

こちらはブリーチありのハイライトを入れてからベージュ系のバイオレットカラーを入れているので、全体的に明るめに見えます。

でもベージュの落ち着きのある色味が加わることで、ナチュラルカラー派の方でも取り入れやすいヘアスタイルに。

おしゃれで人気のピンク系バイオレットカラー

おしゃれで人気のピンク系バイオレットカラー
出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

ブリーチありで髪色を作る場合、ブリーチの回数で色の出方がかなり変わります。

ピンク系のバイオレットカラーは、ブリーチ1回でもしっかりと髪色が出てくれると人気。

バイオレットカラーは嫌な赤味が出ないことでも人気で、ピンク系でも落ち着きのあるおしゃれなヘアスタイルが作れますよ。

ゆったりとしたウェーブのかかるヘアスタイルと相性抜群。

嫌な赤味が出ないレッド系バイオレットカラー

嫌な赤味が出ないレッド系バイオレットカラー
出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

先ほどよりも赤味の強いピンク系バイオレットカラーのヘアスタイル。外ハネの毛先の動きや全体の軽やかさをほどよく表現してくれていますね。

赤系のヘアスタイルも人気が高いですが、バイオレットカラーを入れることで出したいカラーをしっかりと表現できて、おしゃれなヘアスタイルが完成。

あえて表面を明るめにすることで立体感が出るヘアスタイルです。

グラデーションで自然なバイオレットカラー

グラデーションで自然なバイオレットカラー

出典:instagram(@kenjikunn1)

透明感が出て顔色もきれいに見えやすいと人気のラベンダーカラーは、同じ紫系のバイオレットカラーと相性がいい髪色。

トップからアッシュの入ったラベンダーカラーを入れ、毛先には少し明るめでプラムの色合いが入ったバイオレットカラーをグラデーションで入れることで、派手になりすぎないけれどおしゃれな髪色のヘアスタイルを作っています。

おすすめバイオレットカラー・暗め

透明感が人気のバイオレットカラー

透明感が人気のバイオレットカラー
出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

同じバイオレットカラーでもブリーチなしなどの暗めのものなら、大人女性が初めて挑戦するカラーとしても使えます。

またオフィスでも浮きづらいのでお仕事への影響も少ないのが◎。

こちらは暗めにバイオレット系の髪色を入れることで透明感のあるヘアスタイルを作り、おしゃれで落ち着きのある印象に仕上げています。

ロングヘアが軽やかに見える髪型。

顔周りが華やかなバイオレットカラー

顔周りが華やかなバイオレットカラー
出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

顔周りに強めに入れたピンク系のバイオレットカラーが肌色をきれいに見せてくれるヘアスタイル。

ブリーチなしで色味を抑えて入れたバイオレットカラーは、上品な雰囲気で大人女性のおしゃれにぴったりですね。

前髪なしのロングヘアをセンターパートに分けていますが、ピンク系バイオレットカラーのや柔らかい質感のおかげで優しい印象に。

ナチュラルな印象のバイオレットカラー

ナチュラルな印象のバイオレットカラー
出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

こちらもピンク系バイオレットカラーですが、ブリーチなしでかなり暗めに入れることで暗髪の落ち着きがあるヘアスタイルに仕上げています。

暗めのバイオレットカラーを地色に近いダークトーンに入れることで、ナチュラルで初めてさんにも取り入れやすいヘアスタイルに。

暗めカラーでもしっかりと動きが出るようにカットされた毛先がおしゃれですね。

透明感が増すブルー系バイオレットカラー

透明感が増すブルー系バイオレットカラー
出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

ブルー系のバイオレットカラーをブリーチありで入れたヘアスタイル。透明感が人気のバイオレットカラーの魅力をしっかりと出しています。

ブリーチありでも回数を少なめにして暗めのトーンでバイオレットカラーを入れることで、透明感とブルーの明るさはあるけれど派手になりすぎないヘアスタイルに。

ツヤ感があるのもうれしいですね。

黒髪見えのナチュラルなバイオレットカラー

黒髪見えのナチュラルなバイオレットカラー
出典:https://www.beauty-box.jp/

バイオレット系のダークトーンを黒髪見えするようなトーンで入れています。

ハンサムなショートヘアに暗めのバイオレットカラーを入れることで、よりおしゃれでかっこいい雰囲気を作ることが可能。

ヘアカラーなしのヘアスタイルよりもツヤ感が出やすいのもバイオレットカラーのメリットです。ツヤのある健康的でかっこいい雰囲気が◎。

おすすめバイオレットカラー・インナー

黒髪と相性がいいバイオレットカラー

黒髪と相性がいいバイオレットカラー
出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

バイオレットカラーの色味を楽しみたいけれど、全体的に入れるのは勇気がいるという方には人気のインナーカラーがおすすめ。

顔周りから襟足に向かって内側の髪にだけカラーを入れるインナーカラーなら、こちらのようにブリーチありで明るめのバイオレットカラーでも派手になりすぎませんよ。

トップのブリーチなしで黒髪見えするカラーと相性抜群。

淡くても派手になりにくいバイオレットカラー

淡くても派手になりにくいバイオレットカラー
出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

ブリーチありのインナーカラーでもブリーチの回数によっては、ブリーチなしのような落ち着きのあるバイオレットカラーが表現可能。

こちらのヘアスタイルは明るすぎないバイオレットカラーをブリーチ回数少なめに入れることで、トップのカラーとの相性を高めています。

外ハネのスタイリングをすると毛先にバイオレットカラーが見えるのがおしゃれ。

グラデーションがきれいなバイオレットカラー

グラデーションがきれいなバイオレットカラー

出典:instagram(@kenjikunn1)

ブラウンカラーのトップの中にバイオレットカラーのインナーカラーを施しているのですが、内側に入るほどピンクの色合いが強くなるようにしているのでグラデーションがきれいですね。

画像のように風などで中が見えるとバイオレットカラーの肌をきれいに見せてくれる効果がでて、おしゃれなだけでなく美人見えを叶えてくれるヘアスタイル。

上品さを引き立たせる大人のバイオレットカラー

上品さを引き立たせる大人のバイオレットカラー

出典:instagram(@kenjikunn1)

こちらは黒髪見えするダークカラーのヘアスタイルの耳元に、人気のインナーカラーでプラム系カラーを入れています。

光と相性のいいバイオレットカラーは大人のアンニュイな表情も引き出してくれるので、耳元のインナーカラーにぴったり。

上品見えするラベンダーのバイオレットカラーなので、耳かけしたときにチラッと鮮やかさが見えるのもおしゃれですね。

年代を問わず使えるバイオレットカラー

年代を問わず使えるバイオレットカラー
出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

最後にご紹介するのはグレー系のバイオレットカラー。

ほかのバイオレットカラーよりもクールに見えるので、内巻きがキュートなミディアムヘアも大人っぽい仕上がりになっています。

グレー系のバイオレットカラーは白髪ともなじみやすいので、白髪が気になる大人女性にもおすすめ。退色が楽しめるというメリットもありますよ。

人気のバイオレットカラーを楽しもう

人気のバイオレットカラーを使ったおしゃれなヘアスタイルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回ご紹介したヘアスタイルの中には明るめのものも、暗めのものもありましたね。

ぜひ今回の内容を参考に、自分の顔色や好みのヘアスタイルに合わせておしゃれな色味を選んで、人気のバイオレットカラーを使った魅力的なヘアスタイルに挑戦してみてくださいね。

関連リンク

  • 10/27 23:30
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます