蛙亭イワクラ、売れてきたことで「男に貢ぎたい」欲が再燃!

 人気・実力ともに上昇中のお笑いコンビ「蛙亭」のイワクラが、売れてきたからこその希望を口にした。

 10月26日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)では「私が繰り返してしまう恋愛でのミス」がテーマの一つに。ここでMCの明石家さんまからトークを促されたイワクラは、過去に付き合った男性にすごく貢いでいたことを告白した。

 当時の彼氏は長渕剛の大ファンで、長渕が好きすぎてたばこもショートホープを選ぶほどだったとか。イワクラはそんな彼氏にCDはもちろん、かつて長渕が出演していた映画のポスターといったグッズをネットで探しまくっては、プレゼントしていたという。

「しかも誕生日プレゼントといった特別な機会に限らず、普通の日でもグッズを渡すほど貢ぎまくっていたそうです。しかし尽くし過ぎが裏目に出たのか、最終的には《気持ち悪い》と言われ、振られてしまったと明かしていました」(エンタメ系ライター)

 そこから吉本NSCに入学して芸人になるも、しばらくは「誰にも貢ぐお金なかったんでセーブできてた」というイワクラ。ところが最近、売れ始めてきたことにより「お金もらい始めたことで、これ誰に使おうかなって」と力を込めて熱弁していた。


「そんなイワクラに、芸歴でも貢ぎ歴でもはるかに先輩の泉ピン子は『老後みじめだからお金貯めておいたほうがいいと思うよ』とピシャリ。芸人は次から次へと新しい人気者が出てくることから『自分の時代がずっと続くと思うなよ』と叱責し、これにはイワクラも『言葉の重みが違います』と平身低頭でした」(前出・エンタメ系ライター)

 蛙亭は2020年4月に大阪から上京すると、仕事が一気に10倍以上にも増加。イワクラも居酒屋店員など3つ掛け持ちしていたアルバイト生活から脱却できたという。もらい物ばかりだった服に関しても、今年1月には初めてユニクロでヒートテックを購入。この調子なら彼女の「貢ぎたい欲」が再燃するのも無理はなさそうだ。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/28 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます