型破りフジテレビドラマ『アバランチ』の綾野剛も!男が選ぶ「秋ドラマイケメン」4位以下【ランキング】

拡大画像を見る

 本サイトでは、10~30代の男性100人に「同性から見てもかっこいい秋ドラマイケメン」についてアンケートを実施。現在放送中のドラマに出演するイケメントップ3を別記事で紹介した。こちらでは第4位以下のイケメンに注目し、紹介していこう。

 第9位には、『二月の勝者-絶対合格の教室-』(日本テレビ系)主演の柳楽優弥、『お茶にごす。』(テレビ東京系)主演の鈴木伸之が同率ランクイン。

 柳楽優弥は『二月の勝者』で、生徒を中学受験に絶対合格させる最強最悪の塾講師を熱演している。柳楽には「他の俳優にはない個性の輝きがある」(39歳/男性)、「目力が強く、かっこいい。役の冷徹な感じも似合っている」(36歳/男性/コンピュータ関連技術職)などの理由が挙がった。

『今日から俺は!! 』の西森博之原作漫画の実写ドラマ『お茶にごす。』は、茶道部に入った不良が繰り広げる青春学園コメディ。鈴木伸之は、茶道部に入部するコワモテで周囲から恐れられるヤンキー役を演じている。鈴木には「笑顔、引き締まった体つきが魅力だと思う」(32歳/男性/学生・フリーター)、「イケメンだし、表現力があると思う。原作のイメージにも合っているから」(26歳/男性/公務員)など、さまざまな理由が見られた。

■若々しい50代俳優も!

 第6位には、『和田家の男たち』(テレビ朝日系)の佐々木蔵之介、『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール』(日本テレビ系)の杉野遥亮、『正義の天秤』(NHK)主演の亀梨和也の3人が同率ランクイン。

 嵐・相葉雅紀主演の『和田家の男たち』は、新聞記者の祖父、報道番組プロデューサーの父、ネットニュース記者の息子の3人が一つ屋根の下で暮らすホームコメディ。佐々木は相葉の父で、キレものの報道番組プロデューサーを演じている。佐々木には「若手俳優にはない落ちついた雰囲気。自分をしっかり持っていてかっこいい」(30歳/男性/学生・フリーター)、「50代なのに若々しく男前」(19歳/男性/学生・フリーター)、「爽やかでかっこいい。声も渋い」(31歳/男性/総務・人事・事務)などの声が見られた。

『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール』で、杉咲花演じる弱視のヒロインにひと目惚れし、猛烈アタックする純粋で心優しいヤンキーを演じている杉野遥亮。杉野には「爽やかな顔で高身長なところ。役の一途さもかわいい」(36歳/男性/コンピュータ関連以外の技術職)、「一生懸命でかわいらしい役がよく合っている」(31歳/男性/コンピュータ関連以外の技術職)など、爽やかなルックスと今回の演技を挙げる人がほとんどだった。

『正義の天秤』で、元外科医の弁護士役を熱演している亀梨和也には、「男らしく謙虚な雰囲気」(27歳/男性)、「ジャニーズとしても人気だし、顔も声もかっこいい」(17歳/男性/学生・フリーター)、「シャープな目元とクールな顔立ちがとにかくイケメン」(37歳/男性/会社経営・役員)など、称賛の声が続いた。

■ミステリアスな雰囲気が魅力

 第5位は、『真犯人フラグ』(日本テレビ系)主演の西島秀俊。

 ある日突然、家族が失踪。西島演じる幸せな家庭の夫が、突然起こった事件の“犯人”だと疑われ、家族を取り戻そうと奮闘するストーリー。西島を選んだ人からは、「特に飾っているように見えないのに中身からイケメン感があふれ出している」(39歳/男性/研究・開発)、「男前は何を演じても様になるしかっこいい」(39歳/男性/営業・販売)、「声も顔も渋くてかっこいい。正統派のイケメン」(32歳/男性/学生・フリーター)、「頭が良く誠実そうなイメージ」(22歳/男性/学生・フリーター)などの理由が挙がった。

 第4位は、『アバランチ』(フジテレビ系)主演の綾野剛。

 警察が裁かない悪を裁く謎のアウトロー集団「アバランチ」の活躍を描いたストーリー。綾野剛は元警察官の「アバランチ」リーダーを演じている。綾野には「顔立ちは普通っぽいが、ミステリアスで生活感が見えない。とても雰囲気がある、雰囲気イケメンだと思う」(33歳/男性)、「中性的で整った顔立ち。どこか儚げなところ」(33歳/男性/総務・人事・事務)、「演技力が高い。男らしく渋さを感じる」(27歳/男性/公務員)など、まとっている雰囲気などを上げる人が多かった。

 男性も注目するイケメンが競演する秋ドラマ、これは見逃せない!

関連リンク

  • 10/28 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます