視聴率好調の「世界規格」!TBS日曜劇場『日本沈没』の小栗旬も!男が選ぶ「秋ドラマイケメン」トップ3【ランキング】

拡大画像を見る

 現在放送中の秋ドラマには、タイプの違ういろいろなイケメンが出演している。そこで今回は10~30代の男性100人に「同性から見てもかっこいい秋ドラマイケメン」についてリサーチ。男子絶賛のイケメントップ3は?

 第3位は、『アバランチ』(フジテレビ系)に出演する福士蒼汰。

『アバランチ』は、警察が裁かない悪を裁く謎の集団「アバランチ」の活躍を描いたストーリー。「アバランチ」のリーダーを綾野剛が演じ、福士はひょんなことから「アバランチ」の活動に巻き込まれていく警視庁特別犯罪対策企画室所属の警察官を演じている。福士を選んだ人からは「ビジュアルがとにかく爽やかでイケメン」(23歳/男性/学生・フリーター)、「昔からファン。背が高くクールなところがかっこいいと思う」(33歳/男性/研究・開発)、「頼りになりそうな雰囲気が魅力的」(25歳/男性)、「彫りが深くてきれいな顔をしている。変に若作りしないところもいい」(19歳/男性/学生・フリーター)など、さまざまな理由が挙がった。

■「目つきが大きく変わるところがすごい」

 第2位は、『ラジエーションハウス2』(フジテレビ系)主演の窪田正孝。

 窪田は、前シリーズに引き続き、医師免許も持つ天才放射線技師を演じている。放射線科の仲間たちと技師の立場から患者の命に向き合うストーリーで、窪田の幼なじみで初恋相手の放射線科医を本田翼が演じている。窪田には「顔がとても整っているのももちろんだが、演技力の高さにひかれる」(29歳/男性)、「役の入り方がすごくて素敵だと思う」(30歳/男性/営業・販売)、「ひょうひょうとしていて、普段はあまり頼りなさそうだが、いざとなると目つきが大きく変わるところがすごい」(17歳/男性/学生・フリーター)など、演技力を挙げる人が多数。他には「爽やかだけど、渋さもある」(34歳/男性/営業・販売)、「洗練されていてオシャレな感じがかっこいい」(39歳/男性/総務・人事・事務)などの理由も挙がった。

■「頼りがいがある兄貴」感

 そして第1位は、『日本沈没-希望のひと-』(TBS系)主演の小栗旬。

 ドラマは、地殻変動で沈みゆく日本の危機と戦う人々の奮闘を描く、スケールの大きなストーリー。小栗は、迫りくる危機を隠蔽しようとする政府に立ち向かう環境省の官僚を演じている。小栗には「日本人には少ない濃い顔が男らしい。声の低い感じや 性格などお、とても落ち着いていて大人な感じ。頼れそうな感じが好みです」(17歳/男性/学生・フリーター)、「目元がかっこいい。色気がある」(30歳/男性)、「落ち着きがあり、大人の男のかっこよさがある」(39歳/男性/コンピュータ関連以外の技術職)など、大人の魅力を挙げる人がほとんど。他には「嫌味のない演技に引き込まれる。単純にかっこいい」(37歳/男性/コンピュータ関連以外の技術職)、「頼りがいがある兄貴分という雰囲気が素敵だと思う」(37歳/男性/総務・人事・事務)、「顔が小さくて背が高い。スタイルがすごい」(20歳/男性/学生・フリーター)など、さまざまな理由が挙がった。

 男も憧れる秋ドラマイケメン、ドラマのストーリーとあわせてチェックしてみよう!

関連リンク

  • 10/28 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます