嵐・櫻井翔「松潤がやってた」ポツリにファン反応!『99.9』にNHK大河、多忙マックスも待たれる“嵐共演”

拡大画像を見る

 嵐の櫻井翔(39)が10月23日放送の『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)で松本潤(38)について触れる場面があり、ファンの間で話題となった。

 この日は櫻井が名店の料理を再現する人気企画、“あの味を完全再現! 名店レシピ”を放送。ゲストの今田耕司(55)とともに、神保町の老舗喫茶店「さぼうる2」のレシピで、同店の看板メニューであるナポリタンを作ることになった。

 櫻井は今回で3回目となる“名店レシピ”について、「この企画はミリ単位というよりはミクロ単位の成長を楽しんでいただきたい」と自虐的に語っていたが、料理を始めると、いつものようにミスを連発。玉ネギを縦2ミリ幅にカットする際には、かなり厚めに切ってしまい、「怖くて(薄く)切れない」と情けない言い訳をしたり、フライパンで具材とパスタを炒めるときには、裏側を黒くこがしてしまうなど、一向に上達しない料理の腕前を披露し、スタジオの笑いを誘っていた。

 そして、具材とパスタを炒め終えた櫻井は「なんか、こんなクルんってやりますよね?」と店の料理長にパスタの盛りつけ方を確認。料理長からパスタをねじりながら盛りつけるように言われると、櫻井は「松潤がやってた」とうれしそうに松本の名前を挙げ、パスタを盛りつけていた。

■ファンは松本潤に飢えている?

 この「松潤がやってた」という発言に対し、共演者からの反応は特になかったが、嵐のファンからは歓喜の声が続出。“嵐の絆”を感じさせる櫻井の発言に、ネット上では「潤くんの名前出るだけでうれしい」「“松潤がやってた!”ってむっちゃ自信満々だったのかわいすぎる」「翔くんの“嵐愛”を私は感じました」などといった反響が相次いでいた。

 活動休止後は共演する機会がめっきり減った嵐メンバーだが、同番組ではたびたび櫻井がメンバーの名前を出す場面があり、ファンの間で話題になっていた。ましてや今回は松本潤。映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』の主演を務めるほか、2023年にはNHK大河ドラマ『どうする家康』で大河ドラマ初主演、初出演をはたすなど多忙ながら、バラエティ番組への出演はいっさいなく、ファンを寂しがらせている。そのタイミングでの櫻井の発言だったため、ファンも敏感に反応したのだろう。

 過去には相葉雅紀(38)も同番組にゲスト出演している。松本潤もゲスト出演し、ぜひ櫻井と料理対決してほしい!

関連リンク

  • 10/28 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます