頑張っているのに痩せない……自己流トレーニングの落とし穴

拡大画像を見る

 毎日筋トレなどのワークアウトに取り組んでいるのに、結果が出ない……! そんな場合は、日々のトレーニング方法を見直す必要があるかもしれません。こんなNGトレーニング、していませんか?

■ウォーミングアップ・クールダウンを怠っている

 ケガを防ぐだけでなく、運動のパフォーマンスを高めるためにも、ウォーミングアップやクールダウンは重要です。急にハードなトレーニングを始めてどこか傷めたり、クールダウンを怠って疲労回復が滞ったりすると、運動効果が低下してしまいます。不調やむくみの原因にもなりますから、トレーニングの前後には必ずストレッチなどを行って全身を整えましょう。

■ハードにし過ぎる

 トレーニングはハードにすればするほどよい、というわけではありません。無理な負荷をかけるとケガをする可能性が高まり、鍛えるのではなく“傷めるトレーニング”になってしまいます。「筋肉を増やし過ぎてムキムキになりたくない」という場合にも注意が必要です。

■刺激する部位が間違っている

 筋トレは、代謝を高めるためにもボディラインを引き締めるためにも重要ですが、方法によって刺激できる筋肉が異なるため、どんな筋トレを行うかが重要です。今取り組んでいる筋トレがどこの筋肉を刺激するものなのかを知っておくことと、目的に応じて使い分けることが重要です。

 毎日のように頻繁に取り組むトレーニングこそ、その内容や方法を吟味する必要があります。日々の積み重ねでよりよいボディラインに整えるため、NGトレーニングになっていないかチェックしてみてくださいね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

関連リンク

  • 10/28 7:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます