何様のつもり…? 家事育児をしない夫の無神経すぎるセリフ4つ

毎日家事に育児に一生懸命な読者の皆さま、そんな多忙な日々のなかでせめて最大の理解者である夫からは「いつもありがとう」というような言葉をかけてもらいたいですよね。でも現実には家事も育児もしない夫から無神経なセリフを投げかけられることも。そんなイラっとする無神経セリフをリサーチしてみました!

家事育児をしない夫の無神経なセリフ

「こっちは仕事で疲れているんだよ」

「仕事人間タイプな夫。子どもが生まれる前はそれも頼もしかったけど、仕事で疲れているって、それってでも理屈のわかる大人相手でしょ。私も働いていますが、常識の通じない子どもの相手しているほうが何倍も疲れるんだよと言い返したくなります」(20代/パート)

▽ 「仕事で疲れている」を都合よく言い訳にしている夫も多いですよね。でも妻だって際限のない家事、いつまでも終わらない子育てに疲労困憊しながら耐えているんです!

「俺のほうが稼いでいるんだから、君は家のことくらいちゃんとやって」

「何かといえばすぐに『俺のほうが稼いでいる』と言ってくる夫。夫婦間でそんなマウントを取られても、って正直思います。だからって家事を全くやらない言い訳にはなりません! このマインドってずっと変わらないのかな?」(20代/金融)

▽ どちらが多く稼いでいるかどうかで、夫婦間に上下関係が生じていいものでしょうか? こんな昭和的考えの夫は今すぐ思考を令和にアップデートして欲しいものです。

「1日中子どもと遊んでいるだけなんて、ラクでいいじゃん」

「平日はいつもワンオペが当たり前、夫は休日にちょっと気まぐれに子どもと遊ぶくらいです。そんな夫に言われたのがこれ。未就学児と赤ちゃんを家で見ながら、家事をこなすことがいかにハードワークか、全くわかっていない夫だなと思いました」(30代/主婦)

▽ 子育てのハードさが全くわかっていない人に限って、こんな主婦を蔑視するような発言を平気でするんです。1日ストライキでもして、育児の大変さを経験させてあげて下さい!

「○○さんの奥さんって共働きだけど、家のことも手を抜かないんだって」

「きっと同僚に私の悪口でも言っているときに、他の奥さんの話が出たんでしょう。でもそんな赤の他人と比べられても、って思いますよね。手を抜いているかどうかなんて、判断基準もあいまいだし、だったら自分も少しは手伝え! って思います」(30代/教育)

▽ 人それぞれ事情は違うはずなのに、誰かと比べられ、ダメだしされるなんて不快度マックスですよね。うちはうち、よそはよそ、比べること自体ナンセンスです。

まとめ

夫婦というもっとも身近な存在だからこそ、夫のほうもつい口が滑ってしまったり、甘えが出てしまったり、ということもありそうです。でも妻が今どんな思いでいるか、ということは夫婦だからこそしっかりつねに意識しておいて欲しいところ。そんな意識が夫に欠けていると、妻をイラっとさせるような無神経なセリフも出てしまうのでしょう。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/27 22:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます