カラバオ杯8強進出…チェルシーGKケパが喜び「PKが好きだから…」

拡大画像を見る

 チェルシーのスペイン代表GKケパ・アリサバラガが、得意のPKについてコメントした。クラブ公式サイトが伝えている。

 チェルシーは26日、カラバオ・カップ4回戦でサウサンプトンと対戦。前半終了間際にカイ・ハフェルツのゴールで先制したが、47分にサウサンプトンのチェ・アダムスに許し同点に。PK戦に強いケパが守るチェルシーが5-4で勝利し、ベスト8進出を決めた。

 ケパは試合後、「自信があるし、気分もいい。PKが好きだから幸せだよ。チャンスをもらってチームを助けられたし、次のラウンドに進むことができて本当に嬉しい」と素直によろこびを見せた。一方で、「序盤から苦しんだ」と試合を振り返った同選手は、「こういう試合展開になることは予想していた。カップ戦ではこうなりがちだ。どちらのチームも勝ちたいと思っていたし、いくつかセットプレーでは後手に回ったが、ようやく次のラウンドに進むことができた」とコメントしている。

 また、過密日程となることで有名なイングランドの冬。特に1月はアフリカネイションズカップでエドゥアール・メンディの離脱が予想されるため出場機会が増えることが予想される。ケパは「ここイングランドの12月と1月はとてもハードだ。でも僕たちには大きなスカッドがあり、質の高い選手もたくさんいる。僕も準備はできている」と意気込みを語った。

関連リンク

  • 10/27 21:17
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます