それがきっかけで別れるかも!?避けた方が良いカップル間のルール

拡大画像を見る


お付き合いを始める際、どんなカップルでも少なからず二人のルールを決めるもの。しかし、そのルールが間違っていると、最悪の場合それがきっかけで別れてしまうことも。今回は、避けた方が良いカップル間の4つのルールをご紹介します!


出かけるときは誰と行くか報告する

彼をデートに誘った際に「ごめん、その日は予定があるから無理なんだ」と言われたら「私よりも優先する予定って何だろう」と思うのは当然のこと。だからといって、誰とどこに行くのかを報告する必要はありません。相手のことをすべて知りたいと思うのはいいことですが、報告を義務化してしまうと時間がたつにつれて息苦しくなってしまいます。


毎日連絡すること

付き合ったばかりの頃は、一日何回も連絡するのが当たり前かもしてませんが、付き合う期間が長くなるにつれて少しずつ減ってものです。「毎日連絡してね」とルールを決めてしまうと、連絡が来なかったときに相手を責めてしまうことも。喧嘩の原因になるようなルールは、最初から避けた方がいいでしょう。


基本的に異性と会うのはNG

付き合っている相手が自分の以外の異性と会っているのは、誰だっておもしろくありませんよね?とは言っても、異性に会うことをNGにしてしまうと、たとえ浮気していなくても異性と会うことに罪悪感を感じてしまいます。社会人としての付き合いもあるので、無理なルールは決めない方がいいと思います。


休みのたびにデートすること

休みのためにデートすることも、できればルール化しない方が無難です。最初はいいかもしれませんが「たまには一人の時間がほしい」「久しぶりに友達と遊びに行きたい」と思ったときに、彼女のことが邪魔に感じてしまう場合も。お互いに自由な時間を持つことも、長くいい関係を築くために大事なことです。


カップルのルールを決める際には、お互いがストレスにならないようなルールにすること。また、ルールを破ってしまったときにすぐに別れに発展してしまうようなルールは避けるようにしましょう!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/27 20:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます