「性格美女NO.1」佐藤栞里、“番組でずっぱり”のウラにもう一つの要素

拡大画像を見る

 モデルでタレントの佐藤栞里が、現場でのスタッフウケが抜群にいいらしい。10月26日発売の「フラッシュ」が報じた。

 同誌は「現場で見た『本当に性格がいい芸能人ランキング』」を発表。これは、大手広告代理店がNHKや民放各局のバラエティの現場で働くプロデューサーからAD、ヘアメイクまでテレビ製作関係者300人にアンケートを実施し、その結果をランキング化したもの。女性編第1位に輝いたのが、佐藤だった。「とにかく一生懸命でなんにでも全力投球。偉ぶらない庶民感覚を持ち、非の打ち所がない」などと、現場でのウケは抜群だ。

 佐藤は現在、「王様のブランチ」(TBS系)、「ヒルナンデス!」「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」「有吉の壁」(いずれも日本テレビ系)などにレギュラー出演中。引っ張りだこの大人気だ。

 人気の秘密は〝性格のよさ〟もあるが、勉強熱心なところにもある。今年8月15日の「日刊スポーツ」が、佐藤は〝準備の人〟と表現した。バラエティ番組では、ゲストの映画、書籍などに目を通し、下調べを欠かさない。それを書き記したノートはすでに20冊を超えたという。

「準備だけでなく、反省も欠かしていません。2020年7月放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した際、収録や生放送が終わった後は反省文を書いていることを明かしました。本番で緊張して言えなかったことなどを書いているようです。番組では『所(ジョージ)さんにふられるまで答えないのではなく、自分から頑張って発言』などと書かれたノートも公開されました。佐藤の真面目さがよくわかります」(テレビ誌ライター)

 性格だけでなく、予習と復習が人気の大きな秘密だった。

(石田英明)

関連リンク

  • 10/27 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます