激レアな「ライチョウクッション」がかわいすぎる! 本物と同じサイズのもっちり感がたまらないよ〜

拡大画像を見る

『ペンギンの思春期を人形にする』など、マニアックな視点でものづくりに取り組んできた、フェリシモのユーモア雑貨ブランド「YOU+MORE!」。

このたび発売された新作のモデルは、なんとライチョウ

絶滅危惧種で、「なかなかお目にかかれない鳥」としてもおなじみのライチョウをチョイスするとは……目のつけどころがニッチすぎる!!!!!

【ライチョウの特徴を完全再現しているよ】

氷河期からの生き残りとされているライチョウ。

ずんぐりとした体季節によって色を変える羽毛が特徴で、今回ご紹介するライチョウグッズにも、こうした特徴がしっかり反映されているんです。

【実物大クッションにほっこり♡】

グッズのラインナップは「本物と同じサイズ! もっちりライチョウクッション」と「とことこライチョウポーチ」。

「本物と同じサイズ! もっちりライチョウクッション」(3520円)はその名のとおり実物大で、存在感も抜群です。

冬場の真っ白な状態をモデルにしていて、まあるいボディーやモフモフの足も、エコファーなどを駆使して、バッチリ再現しています。

またクッションには、細かい綿をみっちり詰めているので、手触りはおもちみたいにもっちもちなのだとか♡

きょとんとした表情も可愛く、延々と撫でまわしてしまいそう……!

【毛の色の移り変わりを表現してます】

「とことこライチョウポーチ」(月1個 2420円)では、季節によって羽毛の色が変わる様子を3種類のデザインで再現。

ラインナップは「メス・春の姿」「オス・冬の姿」「メス・冬の姿」

ライチョウは、オスだけ目元が赤いのですが、ポーチにもしっかり反映されています。

ポーチのフォルムも本物みたいにずんぐりで、もちろん手触りはもちもち&むちむち

また、背中のファスナーから指を入れてお散歩もできる(!?)ので、お人形として遊べるところもたまりません~~!

【正直な告白が愛おしい】

ちなみに、ポーチの容量は少なめで、フェリシモいわく

「またまた、ちょこっとしか物が入らないポーチを作ってしまいました」
「ちょっとしか物は入らないけれど、なでなで用としてかばんにそっと忍ばせてください」

と、微笑ましいコメントも。ちょっとしか入らなくても、めちゃくちゃ可愛いのでオールオッケーです!

※価格はすべて税込みです。

参照元:フェリシモ(1) (2)、YOU+MORE!、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 10/27 12:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます