小島瑠璃子、堂々「来年グラビア」公約で求められる「Eバスト“ギリギリ出し”」

拡大画像を見る

 タレントの小島瑠璃子が先ごろ、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。水着姿を投稿し、ファンから喝采が上がった。

 小島はそこで、「10月にして今年初の水着での仕事! テレビでした」と綴り、健康的なセパレート水着姿を披露。「来年はグラビアやりたい!」と意欲を示している。

 ネット上ではこれに、「また出川の充電バイク旅で水着披露して欲しいな」「本当にサービス精神旺盛だよね。またグラビア見せてくれるとは本当に楽しみだ」と期待の声が上がる一方、「この美ボディをあの漫画家が自由にしたのかと思うとゾクゾクする。想像すると超興奮するわ」「小島はもはや、艶っぽい方面で男の支持を集めるのがベストでは。グラビアは戦略的に間違ってないと思うぞ」などといった指摘も出ている。

「小島は漫画家の原泰久氏との“略奪愛”報道後、人気が急落していましたが、その後破局が伝えられ、本人もバラエティ番組などでその経緯をぶっちゃけ始めたことから、最近は何とか注目度を戻しつつあります。本人も背に腹は代えられないのかグラビアに原点回帰し、ファンサービスするつもりなのでしょう。年齢も27歳となり、健康的なボディに加えて色香も増してきました。来年もし公約通りグラビアにチャレンジするなら、ギリギリの肌見せで攻めてほしいところですね」(グラビア誌ライター)

 推定Eカップバストが躍動するグラビアを、ファンも楽しみにしているに違いない。

(ケン高田)

関連リンク

  • 10/27 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます