アピールし過ぎかも!?男性に【引かれてしまった時の対処法】4選

拡大画像を見る


やはり女性からしてみれば好きな人ができると自分に振り向いてほしいですし、他の同性に取られたくないと考えて積極的にアピールするかもしれません。
そのため自分の女性らしい仕草や言動、魅力的な一面をアピールし過ぎている女性もいますが、男性に引かれてしまう場合もあります。
やはり男性からしてみれば、「あざとい」「あからさま過ぎる」とドン引きすることもありますので、しっかりと対処法を把握したいものです。
そこでこの記事では、アピールし過ぎて男性に引かれてしまった時の対処法についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。


自分磨きをする

好きな人にアピールし過ぎて引かれてしまった時は、安易にアプローチしても余計に避けられる原因になりますので、いったん自分磨きをしましょう。
確かに女性からしてみれば、好きな男性に引かれたりするとショックですしモヤモヤした気持ちになりますが、自分磨きをすることで心に余裕も出てきます。
自分にしっかりと自信が持てれば、好きな男性に対して焦ってアピールし過ぎることもなくなりますので、上手に距離を縮めることができます。


安易に攻めずに引いてみる

やはり恋愛をする以上は恋の駆け引きはとても重要なことですので、アピールし過ぎて引かれてしまった時は、安易に攻めずに引いて対処しましょう。
例えば、「LINEの頻度を少しだけ減らす」「会う回数を無くす」など、あなたから攻めずに引いてみることで、好きな男性に追わせることができます。
基本的に男性は女性から積極的にアピールされて追われるよりも、自分から相手を追いかけたいと考えていますので、効果的にお互いの関係も変わります。


視野を広げる

好きな人にアピールし過ぎて引かれてしまった時の対処法は、相手だけでなくもっと視野を広げて他の人とも交流を図りましょう。
やはり好きな男性のことばかり考えいるからこそ、あなたの視野が狭くなって正しい行動や判断が出来なくなっています。
しかし、他の男性との交流をすればあなたの視野を広げられますので、きっと正しい判断ができますし効果的なアピールができます。


深追いはいない

やはり好きな男性にアピールし過ぎて引かれてしまった後に、どうしても諦められずに振り向いて欲しい気持ちはわかりますが、深追いは禁物です。
安易に深追いをして好きな男性にアピールしても、ただ相手に不信感を与えるだけなので、余計に嫌われる可能性があります。
少しでも好きな男性との距離を近づけるためにも深追いをしないようにして、相手の警戒心をしっかりと解いていきましょう。


まとめ

アピールし過ぎて男性に引かれてしまった時の対処法は、いったん距離を置いて引いてみたり深追いをしないようにすることが大切です。
またしっかりと自分磨きをすることで、徐々にあなたの心にも余裕が出てきますので、ゆっくりと少しづつ好きな男性との距離感を縮めることができます。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/27 18:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます