学校からきた『深刻な電話』 娘が学校で泣いていた理由を聞いた母親は?

拡大画像を見る

学校生活を送る、生徒たち一人ひとりの様子に気を配っている教師。

時に生徒からのSOSに耳を傾け、問題解決に向けて動いてくれることもあります。

子育て中の、あんなのあんなっ(@hentai_an4)さんは、ある日、小学校から1本の電話を受けました。

その出来事をTwitterに投稿すると、瞬く間に拡散され話題に!

投稿者さんが受けたのは、ある注意の電話だったのですが…。

投稿者さんがいった『衣替え』を、娘さんが『子供替え』と勘違いしていることが判明!

教師からの誤解を解くべく、投稿者さんは電話口で必死に説明したのですが…不本意なことに、逆に怪しさが増してしまったそうです。

娘さんのかわいい聞き間違いが巻き起こした誤解は、多くの人のツボにはまりました。

・突然そんな電話がきたらビビります!

・確かにどっちの単語も音が似ていますね。

・私も聞き間違えて「どこの子と?」って返した記憶がある。

悲しい家庭環境ではないことが分かり、きっと教師も胸をなでおろしたことでしょう。

子供からの誤解は、すぐに解きたいですね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @hentai_an4

関連リンク

  • 10/27 17:15
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 都会の学校では子供の聞き間違えで保護者に注意の電話が行くのか…(°°;)コワー

記事の無断転載を禁じます