石原さとみ、結婚後の変化明かす 支えとなった母の言葉とは

【モデルプレス=2021/10/27】女優の石原さとみが27日、日本テレビ系情報番組「ZIP!」(月~金曜あさ5時50分~)にVTR出演。同番組でMCを務める水卜麻美アナウンサーと対談し、人生の転機となった結婚で変化した価値観や母親の存在を語った。

◆石原さとみ、結婚で大きく変化

対談の中で石原は「大きいのは結婚」と2020年の結婚で考え方に変化があったと告白。

水卜アナが「気持ちが変わりました?」と問いかけると、石原は「刺激を求めていた当時とは全く違う」と言い、自身が考える3つの幸せについて語った。

石原は「健康であること」「良好な人間関係があること」「成長を感じられる刺激があること」を挙げ「刺激はジェットコースターみたいで一過性、刺激が無くなると自分に飽きてしまうので、成長を感じられる刺激は意識的に求めている」と明かした。

◆石原さとみ、支えになった母親の言葉

石原は自身の母親について「厳しかったけど、存分に甘えさせてくれた」存在で「自分が転機となるタイミングで必ず大事なことを教えてくれた」としみじみ。

石原にとって1番の味方であるという母親の「分からないことは分からないって言いなさい」という教えは石原が仕事をする上で大きな支えになっているという。

さらに、2021年で35歳になる石原は「私の母が35歳で子供を産んでるですよ、お兄ちゃんを。私のお婆ちゃんがお母さんのことを産んだのが35歳」と明かし「私も(同じぐらいの年齢で)たまたま結婚もして、そういうステキな展開があったらいいな」と思いを馳せていた。

インタビュー終盤で「周りからどう見られたい?」と問われると、石原は「生命力がある人だと思われたい。励ませる人になりたい、その目標のために女優をやっている」と力強く答えた。

この放送に視聴者からは「朝から引き込まれた」「尊敬します」「ストイック」「石原さとみさんの考え方が素敵すぎる」と反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/27 16:59
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます