【エリザベス女王杯想定】秋華賞覇者アカイトリノムスメ、重賞2勝のテルツェットなど

拡大画像を見る

 11月14日に阪神競馬場で行われるエリザベス女王杯(3歳上牝・GI・芝2200m)

 10月27日時点では、秋華賞でGI初制覇を飾ったアカイトリノムスメ、前走クイーンSで重賞2勝目を挙げたテルツェット、3走前まではデビュー6連勝で大阪杯を制したレイパパレ、2走前のヴィクトリアマイルで10番人気2着に好走したランブリングアレーなど、12頭が登録を予定している。

 フルゲートは18頭。想定馬は下記のとおり。

※各馬とも出走予定の段階で、変更の可能性がございます。なお、netkeiba独自の想定で、確定情報ではありませんので、ご了承ください。

アカイイト
アカイトリノムスメ
ウインキートス
ウインマリリン
クラヴェル
コトブキテティス
シャムロックヒル
デゼル
テルツェット
ランブリングアレー
レイパパレ
ロザムール

関連リンク

  • 10/27 17:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます