『ブラックモンブラン』と『山鹿和栗』のコラボアイスが20,000本限定で発売中


西日本一の栗の生産量を誇る熊本県山鹿市では、『山鹿和栗』の魅力発信の一環として、九州人のソウルフードと言われ絶大な人気を誇る『ブラックモンブラン』とコラボレーションした山鹿和栗のブラックモンブランを、10月20日(水)より山鹿市内にある6つの物産館にて20,000本限定で販売する。

山鹿和栗をアイスに練り込んだ贅沢な一品


同商品は山鹿市内で今秋獲れた新鮮な栗をアイスに練り込んだ、贅沢なブラックモンブラン。

パッケージには、山鹿市を代表する景勝地でありパワースポットとしても名高い『不動岩』と、山鹿和栗のロゴマークをあしらった限定感のあるデザインだ。


今回のコラボレーションは、栗を使用する代表的なスイーツである『モンブラン』と、九州を代表するアイス『ブラックモンブラン』のネーミングが似ていることから、山鹿和栗を使ったブラックモンブランを作ることができないかという山鹿市のアイデアを、ブラックモンブランを製造する竹下製菓に提案したことがきっかけで実現した。

市内観光の促進にもつなげたい

山鹿市ではこの山鹿和栗を使ったブラックモンブランを食べてもらうことで、山鹿和栗の美味しさや魅力を多くの人に知ってもらうとともに、購入をきっかけに山鹿市に遊びに来てもらうことでコロナ禍によって苦戦が続く市内観光の促進にもつなげていきたいと考えている。

6つの物産館にて販売

同商品は、湯の街交流館 ふるさと市場、あんずの丘、JAかもとファーマーズマーケット「夢大地館」、鹿央物産館、道の駅水辺プラザかもと、道の駅鹿北 小栗郷の6つの物産館にて販売する。

同商品は無くなり次第販売終了となる。在庫状況や営業時間などは各店舗に直接問い合わせを。

山鹿和栗とブラックモンブランのスペシャルコラボアイスを求めて山鹿市に訪れてみては。

■湯の街交流館 ふるさと市場
住所:山鹿市山鹿1番地 温泉プラザ山鹿1F

■あんずの丘
住所:山鹿市菊鹿町下内田733

※パッケージデザインはイメージ

画像をもっと見る

  • 10/27 14:57
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます