牛カツのようなレア肉のうまみを豚肉加工品で実現!新製品「なまカツ」の一般発売が開始


協同インターナショナルは、牛カツのようなレア肉のうまみを豚肉加工品で実現した新製品「なまカツ」を10月20日(水)より一般発売開始した。

今まで無かった豚肉の「なまカツ」


同社は今まで無かった豚肉の「なまカツ」の開発に成功した。同商品は、ほんのり塩味がきいており、ソースを付けずにそのまま食べられる。さらに衣がついているので調理が簡単。だれでも、かんたんに、キレイに揚げられる。

同社は、30年以上にわたり非加熱食肉加工品のリーディングメーカー。おいしい豚肉を加熱しないで安全に食べたい、という夢を同社の特殊な技術で解決した。

試したいメニューが豊富


同商品の利用シーンは、超レアとんかつ、なまカツのサンドイッチや、スパークリングワインにも合う“さっぱりしたとんかつ”など、“新しいのに今すぐ食べてみたくなるメニュー”をいくらでも作ることができる。


「なまカツ」は2,430円/1袋(120gx5個)で送料別途。 販売温度帯は製造後冷凍1年。

購入は楽天ショップ「ディまぐり」にて。

新体験の「なまカツ」をためしてみて。

画像をもっと見る

  • 10/27 13:21
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます