欠場&途中交代の2選手はケガではなく…アーセナル指揮官がその理由を明かす

拡大画像を見る

 アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督は、イングランド代表DFベン・ホワイトとスペイン人DFパブロ・マリのコンディションについて言及した。26日、クラブが公式サイトで伝えている。

 26日にカラバオ・カップ4回戦でリーズと対戦したアーセナルは、ホームで2-0と勝利し、これで公式戦8試合無敗と好調ぶりを見せた。しかしその一方で、当初先発予定だったとされるマリが急遽スタメンを外れると、試合の55分にはスタメン出場したホワイトがベンチへ下がり、守備陣に不安を感じさせることとなった。試合後、ホワイトの途中交代について負傷が原因かと問われたアルテタ監督は、このように状況を語った。

「いや、病気が流行っているようだ。今日はパブロの体調が良くなかったため、我々は彼を失い、ベンもここ1日や2日、同じような感じだった。彼も気分が良くなかったようなので、彼を下げることにしたんだ」

 アーセナルは次節、30日に敵地でレスターと対戦する。

関連リンク

  • 10/27 12:34
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます