「こんなことで…」小室圭さん結婚問題で冷静を気取る坂上忍に異論噴出!

拡大画像を見る

「ボクの考えを言うと、『冷静に』って言うけど、たぶんテレビに出ている人たちが、いちばん冷静に見てるんだと思いますよ」

 10月26日放送の「バイキングMORE」で、小室圭さんの結婚問題を取り上げ、持論を展開したのはMCの坂上忍。番組では、コメンテーターの弁護士・清原博氏と激論をかわした一幕もあり、《坂上のどこが冷静なんだ》《いちばんエキサイトしてたのは坂上さんじゃ…》といった異論がネット上に噴出した。

「番組では小室圭さんの母親と元婚約者男性との金銭トラブルに触れて、坂上さんが『解決できる問題』と言ったのに対して、清原弁護士は『解決できる問題と決めつけるからですよ』と反論し、トラブル発覚からこれまで解決できなかったのは小室さんの母と元婚約者の感情的な問題が大きかったのではないかと推察。また、冷静な議論について、坂上さんが3年半もの間議論しつくしてきたと主張するのに対して、『不十分』と言う清原弁護士は、スキャンダルばかりをクローズアップする報道姿勢にも疑問を抱いている様子でした」(テレビウォッチャー)

 坂上忍と清原弁護士の議論はヒートアップし、最後には坂上が「8分おしてるからCM入れよう」と区切りをつけた。

 CMが明けても小室圭さんの結婚の話題は続く。冷静であることをアピールした坂上は「熱くならないもん。こんなことで」と一定の距離を置いていると主張。清原弁護士はまだ話し足りないのか、「冷静に議論できる場をもうけて、みなさんに考えてくださいよという余地を与えてみんなで議論できたら…今回がチャンスだった」と語った。

「坂上さんや番組サイドが、この話題で冷静だったかははなはだ疑問。そもそもこの日も予定の変更を余儀なくされ、2019年に小室さんの留学生活を取り上げた際は、議論が白熱するあまり、放送を予定していた他のテーマがふっ飛んだこともありました。これまで小室さんの髪型に触れて出演者が『ちょんまげ』とイジったり、『こいつ』呼ばわりするコメンテーターもいました。ワイドショーの中でも、執拗にニューヨーク生活を紹介し続けてきた『バイキングMORE』に冷静な議論を期待するほうが無理かもしれません」(テレビウォッチャー)

 番組オンエア中には坂上が「生(放送)の時にやりあって、CMの時は冷静でしょ」とネタばらしをする一幕もあったが、過去に有名弁護士が降板させられたケースもあり、ファンとしては清原弁護士が干されないことを祈るばかりだ。

関連リンク

  • 10/27 11:24
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます