「準備はできている」…アンチェロッティ監督がアザールを起用しない理由とは?

拡大画像を見る

 レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、出場機会が限られているベルギー代表FWエデン・アザールの状況に言及した。26日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 アザールは今シーズンここまで公式戦8試合に出場しているが、先日ベルギー代表で負傷して以降、レアル・マドリードでは直近4試合に出場していない。同選手の状態についてアンチェロッティ監督は「エデンの準備はできている」と負傷からは復帰していることを明かしつつ、起用していない理由については次のように説明した。

「彼の今の問題は他の選手を起用することを好んでいる監督がいるということで、このようなスカッドでは起こる可能性があるものだ。重要なことは彼がやる気を持ち続け、再びプレーするために努力し続けることだ。そして彼はそれをやっている」

「彼の時間は来るよ。今シーズン中のいつかには彼が最高の状態に戻れると私は確信している。監督が他の選手を好むこともあるから、今のところ彼はこの状況に耐える必要がある」

関連リンク

  • 10/27 11:24
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます