「ケンの家」が、浅田美代子 & MISIA presents HELLO LOVE DOGS 保護犬里親会に参加

拡大画像を見る


横浜市の「ちっちゃな、保護犬支援団体ケンの家」が、有明ガーデン・有明ガーデンパークにて11月3日(水・祝)に開催される「浅田美代子 & MISIA presents HELLO LOVE DOGS 保護犬里親会」に参加する。

犬の保護の依頼や問合せが後を絶たない現状

コロナ禍のペットブームの裏で、飼育放棄されるペットが増加している昨今。また、超高齢化社会に伴い、飼い主を失い、行き場をなくすペットも増えている。

「ちっちゃな、保護犬支援団体ケンの家」でも、そういった犬たちの保護の依頼や問合せが後を絶たないという。

終生飼育には社会の理解と取り組みが必要

ペットの終生飼育には、個人だけではなく、社会全体の理解と取り組みが不可欠。

保護される犬たちが可哀そう、というだけではなく、その子たちを生み出しているのが人間のどのような行動や事情なのかを知ってもらい、それを防ぐためには何ができるのか、考え取り組んでいくことがとても重要だ。

「ケンの家」も保護犬里親会に参加

今回の「浅田美代子 & MISIA presents HELLO LOVE DOGS 保護犬里親会」は、人間とペットが共に穏やかに暮らしていける社会の実現を目指し、女優の浅田美代子さんとミュージシャンのMISIAさん呼びかけのもと開催。同イベントの主旨に賛同し、「ちっちゃな、保護犬支援団体ケンの家」も協力団体の一つとして参加することとなった。

「ケンの家」ではシニアや持病の子が多く参加出来る子は少ないが、代表とボランティアスタッフが体調のよい子たちとともに、当日会場で待っている。

保護犬の現状について改めて考えるきっかけとなりそうな同イベントへ、足を運んでみては。

  • 10/27 11:21
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます