橋本環奈、期日前投票を報告「後世までしっかり自由を受け渡していく為に」

【モデルプレス=2021/10/27】女優の橋本環奈が26日、自身のTwitterにて「第49回衆議院議員総選挙」の期日前投票を済ませたことを報告した。

◆橋本環奈、期日前投票を報告

10月31日に投開票日となる今回の衆議院選挙。橋本は「期日前投票に行って来ました!」と報告し「今の日本や政治については当然千差万別、多種多様な考えがあると思いますし、それは『自由』な事。ただその自由を手に出来るかどうかは私達が選択してゆく政治にかかってくる。後世までしっかり自由を受け渡していく為にも一票を大切にしたいです」と、当たり前となっている“自由”を強調しつつ思いを語った。

今回の衆議院選挙では、橋本だけでなく二階堂ふみ、小栗旬、菅田将暉、ONE OK ROCKのTaka、ローラなど人気俳優・アーティストが投票を呼びかけ。

前回2017年に行われた衆院選では、60代が72.04%だったのに対し、10代は40.49%、20代は33.85%と若者世代の投票率は課題となっている(総務省HPより)。

橋本の発信に「影響力がある環奈ちゃんがこうやって発信してくれてすごくありがたい」「同年代だけど本当に尊敬します。私も投票行きます!」「本当に“自由”って大事ですよね。今は当たり前と思っているけど失わないようにしたい!」「環奈ちゃんがきっかけで選挙について調べることができました!投票行ってきます!」など、多くの反響が寄せられている。

今回の衆議院選挙の期日前投票は30日まで。投票場所は自治体のHPなどでも確認できる。また期日前投票、当日の投票含め、入場券等がなくても本人証明ができれば“手ぶら”でも投票することが可能だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/27 10:43
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます