『DUNE/デューン 砂の惑星』、2作目の製作が正式決定 2023年10月に公開予定

拡大画像を見る

レジェンダリー・ピクチャーズとワーナー・ブラザースが、『DUNE/デューン 砂の惑星』のパート2を製作することを発表した。監督はドゥニ・ヴィルヌーヴが引き続き務めるという。

レジェンダリーは、「再びフランク・ハーバートの素晴らしい著書を基に、『DUNE/デューン 砂の惑星 Part II』を進めることを正式に発表できて、うれしく思います。デニス監督の桁外れなヴィジョン、彼の才能豊かなスタッフ、脚本家、私たちの輝かしいキャスト、パートナーのワーナー・ブラザース…そしてもちろん、ファンのみなさんなくしては、この地点に立つことはできなかったでしょう」とコメント。

ワーナーも同じように監督らを称え、2023年10月に公開を予定していることを明かした。


音楽を担当したハンス・ジマーも「『デューン』の世界は続きます。パート2が進められるって! あぁよかった。まだ音楽は残っているよ」と引き続き音楽制作に携わることを示唆している。

『DUNE/デューン 砂の惑星』は今年9月3日にヴェネチア国際映画祭で世界初上映されて以来、高い評価を受けてきた。ティモシー・シャラメ、ゼンデイヤ、オスカー・アイザック、ジェイソン・モモア、ハビエル・バルデムら豪華俳優陣が出演している。

ファンからは「間違いなく観に行く!」「製作が決まったのは予想より早かったけど、公開はまだまだ先だな」などの声が寄せられている。



(Hiromi Kaku)


■関連作品:
DUNE/デューン 砂の惑星 2021年10月15日より全国にて公開
©2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

関連リンク

  • 10/27 10:30
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます