「PELLICULE」誕生、甘くてセクシーな大人女性のための洋服に

【モデルプレス=2021/10/27】洋服ブランド「PELLICULE」が、27日デビューする。ディレクターとして、“mimi”こと荒木美帆が携わる。

◆洋服ブランド「PELLICULE」とは

“ペリキュール”は「薄い透明な布、薄皮、膜」という意味を持ち洋服を纏うこと、つまり、表皮を重ねて生み出されるイメージが由来している。そして「写真や映画のフィルム」を指す意味もあることからそれぞれの日常の大切な一瞬一瞬を彩り、より華やかで美しいストーリーを。という想いが込められている。

◆「PELLICULE」ブランドコンセプト

「PELLICULE」は、“リッチで可愛く気ままな女性”がブランドコンセプト。リッチ…「豪華」「裕福」という意味ではなく、日々充実感に溢れ、自立した大人の余裕、それらの「幸福感」を指している。女性ならではの柔らかくしなやかな空気感を表現する。

◆「PELLICULE」ディレクター

ディレクターの荒木は、Swankiss Shopmanager、pressを担当しながらデザイン企画を学び、その後アパレルブランド“Last Virgin”などを立ち上げ、ディレクションに携わる。そして今回、新たに同ブランドを立ち上げる。

「新しいトレンドを楽しむことも好き、テイスト関係なく年代やカルチャーを感じられるヴィンテージアイテムやファッションが大好き」と話す荒木は、可愛いを今っぽく表現したオリジナリティのあるスタイリングを得意としている。

◆「PELLICULE」のこだわり

同ブランドでは、大人の余裕・こだわりから生まれる、甘すぎない“ラフ SWEET”×ヴィンテージ(ペリ甘ヴィンテージ)にこだわって作成。

全身トレンドだけではつまならい、SWEETなアイテムは好きだけど“今“の自分に合うスタイルでいたいといった思いから、年代を超えて愛されるヴィンテージのアイテムや、オリジナルにもトレンドだけでは表現できない「味わい」を取り入れ、大人の女性が楽しめる洋服を展開していく。

◆「PELLICULE」甘くてセクシーな大人女性へ

「PELLICULE」のメインターゲットは25~30歳。ガーリーの次は、やっぱり大人のスウィート。ただ、甘いだけじゃないちょっぴりセクシーさが欲しいといった、大人女性に向けたブランド展開に。

今の自分自身を本当に満たしてくれるモノを選びたい、ちょっぴりセクシーだけど品のある大人に憧れる女性になれる、そんなブランドが誕生した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/27 10:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます