あ~安心する。眠剤が手放せなかったのがウソのように、実家ではぐっずり眠れて…【本当にいた!ヤバイ女の話】<Vol.59>

SNSで話題!一番の敵は、いつでも一番そばにいる!?
「@palulu_diary」さんの「あ~安心する。眠剤が手放せなかったのがウソのように、実家ではぐっずり眠れて…【本当にいた!ヤバイ女の話】<Vol.59>」を紹介します。


恋に仕事に勉強に、一緒に楽しい時間をすごしている身近なあの子、本当に友達と言えますか?

前回、パニック障害を恐れ、安心して暮らせる実家へと戻る準備を進めるぱるるさん。
ヤバ美やA男君から距離を置くことで、ぱるるさんにはどんな変化がおとずれるのか…

実家の安心感




心穏やかな日々




遠い日のできごとのように…




 

ぱるるさんの再就職!




実家に戻り安心感につつまれる日々を送ることで、ぱるるさんは薬を頼らずに安眠することができるように!
日に日に前向きな気持ちを取りもどし、悪夢のような日々を遠くに感じるのでした……。

今回は「あ~安心する。眠剤が手放せなかったのがウソのように、実家ではぐっずり眠れて…【本当にいた!ヤバイ女の話】<Vol.59>」をご紹介いたしました!

次回、ぱるるさんに新たな出会いが!この出会いがぱるるさんの人生を変える!?


毎日1日1話更新中♪
次回の配信もお楽しみに!

(恋愛jp編集部)(イラスト/@palulu_diary)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/27 6:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます