新エースのジルー、ミラン加入後ホームで3戦連続弾「またファンを喜ばせたい」

拡大画像を見る

 ミランのフランス代表FWオリヴィエ・ジルーは、自身のゴールで勝利したトリノ戦を終えてコメントした。26日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 26日、セリエA第10節でホームにトリノを迎えたミランは、立ち上がりの14分にCKから最後はジルーが押し込んで先制。その後はトリノ攻撃陣を相手に最後まで集中を切らさなかったミランは、無失点のままゲームを終えて1-0で勝利した。これで開幕から10戦9勝1分となったミランは、連勝の止まったナポリを抜いて暫定1位に浮上している。

 この試合で決勝ゴールを決めたジルーは、2013年に元イタリア代表FWマリオ・バロテッリが達成して以来となる、クラブ加入からセリエAでホーム3戦連続得点を果たすことに。新たな得点源となっているベテランFWは、試合を終えてこのように心境を明かした。

「僕らは良い試合を見せることができた。試合の序盤から良いプレーをし、その後はトリノに多くのゴールチャンスを与えなかったから、とても満足しているよ」

「僕らの守備は非常にソリッドだった。そして勝ち点3をもぎ取ることができたのが、最も大事なことだ。僕らは3日に1試合を戦っていて、それは簡単なことではない。僕らが団結したグループかどうかって? それが僕がこのチームに関してとても気に入っているところだよ」

「個人的には、またファンを喜ばせたいと思っている。次の試合はアウェイで得点できるようにすべてを尽くすよ」

 次節、ミランは31日にアウェイでローマと対戦する。

関連リンク

  • 10/27 8:23
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます