森川葵、水谷隼とトリックショット対決!

拡大画像を見る

『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~)が、10月27日に放送される。

同番組は、世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ。「どうなの課の課長」の生瀬勝久、「主任」の博多華丸・大吉、レギュラーの森川葵、大島美幸(森三中)、そしてザ・たっち(たくや、かずや)が出演する。

毎回、驚異的なスピードで達人技を習得してきた“ワイルド・スピード森川”。今回は、卓球のテクニックを使ってド派手な技を繰り出す、世界的に人気のパフォーマンス「トリックショット」にチャレンジする。

早速、世界で活躍する“卓球のトリックスター”渡辺貴史へ弟子入り。撮影時間は5時間。卓球初心者の森川はまず基本の打ち方から学ぶが、はじめはまさかの空振り連発。しかし世界進出を狙う森川はギアを上げ、たったの30分で初級技をクリアするほどに上達。続く、ろうそくの火を消す「キャンドルスマッシュ」もたったの30分ほどでクリアし、予定の半分のトリックショットを1時間ほどでマスターしてしまう。

さらには、金メダリスト・水谷隼のサプライズ登場で、森川は大興奮! 世界王者を相手に、壮絶なトリックショット対決に挑む。“ワイルド・スピード森川”神業ショットさく裂なるか!?

続いて、ザ・たっちが「辛い料理は痩せるって本当!?」を徹底検証。「辛い料理を食べると痩せる」という噂があるが、これは、カプサイシンを摂取することでアドレナリンが分泌し、代謝がアップして脂肪が分解されるためと言われている。

だが実際に「辛いものを食べて痩せた」という話は聞いたことがない。そこで、ザ・たっちが、3日間毎食、兄・たくやは「辛い食事」のみ、弟・かずやは「普通の食事」を食べ、体重の増減を測る。

1食目、たくやはユッケジャンクッパ、かずやはおかゆを食べるが、食べ進めるとともにたくやは汗ばみはじめる。辛いものが得意ではないたくやだが、辛いものばかりを食べ進めるうちに、徐々に辛さを求める“カプサイシン信者”になる。

一味をこれでもかと振りかけるたくやに、かずやも「こんなに辛さに前のめりになるたくや初めて見た」と驚くほど。果たして、辛い料理で本当に痩せるのか?

前回の放送では、「1馬力」のような、表現しづらい単位がある。その単位が実際どれ程のものなのか、春日俊彰(オードリー)が検証した。

関連リンク

  • 10/27 8:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます