菜々緒“来た仕事にNOを出したことはない”「かっこいい生き方ロールモデル」大賞獲得

【モデルプレス=2021/10/27】女優の菜々緒が、10月28日発売の「with」12月号「with OL大賞」にて「かっこいい生き方ロールモデル」大賞を獲得した。

◆菜々緒「かっこいい生き方ロールモデル」大賞獲得

4164人に調査を行った同誌の「with OL大賞」の人物部門において、働く女性たちの生き方に影響を与え、道標となった人に贈る「かっこいい生き方ロールモデル」大賞。

「サバサバしてる」という言葉では表現が足りず、「いつ、どんな場所にいても、私は私として生きていく」と断言できる清々しさと凛々しさを持ち合わせた菜々緒が、20代~30代女性が憧れる「かっこいい生き方ロールモデル」大賞に選ばれた。

読者からは「芯があり、悪役やかっこいい役など、周りが求めている役柄を期待以上にこなされていて、マーベルの女性ヒーローのようなイメージ」「自身にストイックなところ、そしてバラエティで見せるお茶目さと笑顔すべてに憧れます」など、芯の強さやストイックなところに憧れる意見が上がった。

◆菜々緒“来た仕事にNOを出したことはない”

受賞インタビューでは、現在の生き方の判断基準や菜々緒を形作っているキーワードなどを掘り下げ。

「私は昔から、みんなで同じことをするのが苦手でした。『普通こうじゃない?』って言われても『普通って何?』って疑問を持ってしまうので、周りから変わっているねと言われることはしょっちゅう。でも、全然気にならなかったし、内心『変な人の方がかっこよくない?』って。ただ当時はまだ自分が心から好きだと思えるものに出会えていなかったので、あんまり自分のことを好きになってあげられなかった」と語る菜々緒は、「才能がある人が大勢いる分、みんなが避けるような役を突き詰めていったら、それが自分の武器になる」と、求められることに手応えを感じ始めたという。

そんな求められたことには全力で対応し、将来や目標についても独自の考え方を持つ菜々緒は、来た仕事にNOを出したことはないようで「せっかく、好きだと思うことを仕事にできたのだから、食わず嫌いは絶対にしない。すべてが自分の血肉になる」と語っている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/27 8:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます