業務スーパーの「冷凍野菜」って実際どうなの?20年通う業スーマニアがゼッタイ買う“神4品”とは

こんにちは!業務スーパー歴20年、趣味は貯金と節約の業スーマニア、三木です。

最近、テレビで業務スーパーがよく紹介されていますよね~!

種類豊富で激安の「冷凍野菜」がよく紹介されていますが、「業務スーパーの冷凍野菜ってどうなの?」と思う方はきっと少なくないはず…。

そこで今回は、お金と時間まで節約できちゃう、業務スーパーのおすすめ「冷凍野菜」を4つピックアップしました♪

①カットほうれん草

・販売価格:170円(税込)
・内容量:500g
・原産国:中国

業務スーパーの冷凍野菜のなかで、とくに人気が高いのが「カットほうれん草」。私も、行くと必ずカートに入れる、購入必須の食材です。

内容量は500g。生のほうれん草が約2束分も入っているんです…!しかも、値段はたったの170円。

スーパーで生のほうれん草を買うよりも安いうえに、下茹でする手間も不要♪カット&湯通し済みなので、冷凍のまま使いたい分だけパラパラ取り出せます。

お味噌汁や中華スープ、グラタン、炒めもの、玉子焼きなど、いろいろな料理に使えるので、ストックしておくと重宝します!

②カットいんげん

・販売価格:149円(税込)
・内容量:500g
・原産国:ベルギー

こちらもめちゃくちゃ使える「カットいんげん」。原産国はベルギーで、海外から直接輸入した冷凍野菜です。

すでにカット済みなので、ちょっと野菜を足したいときに便利!肉じゃがやひじき煮、和え物を作るときは、最後に冷凍いんげんを足すと彩りも良くなります。

面倒な筋とりも不要ですし、もちろん下茹でも必要なし!たっぷり500g入りなので1袋買えば1ヵ月は余裕で持ちますよ♪

③さといも

・販売価格:192円(税込)
・内容量:500g
・原産国:中国

業務スーパーは、冷凍の「さといも」が種類豊富!サイズ別で、S・M・六角里芋の3種類もあります。

中でもイチオシなの、一番小さなSサイズの冷凍さといも。味が早くしみ込み、調理時間を短縮できます♪ひとくちで食べられる大きさなのでカットしなくて良いのも便利ですよ。

スーパーでさといもを買うと、下茹でや皮むきがとにかく大変…!わが家では、旬の時期でも、安くて手軽な業務スーパーの冷凍さといもを使っています。

④刻みたまねぎ

・販売価格:104円(税込)
・内容量:500g
・原産国:中国

実は、玉ねぎのみじん切りがめちゃくちゃ苦手な私…。もう目が痛くならずに済む商品が、業務スーパーにありました!

冷凍の「刻みたまねぎ」は、すでに細かくみじん切りになっているので、まな板不要♪しかも、冷凍のまま好きな分だけパラパラ使えるんです。

もちろん、調理も凍ったままでOK!!オムライス、ハンバーグ、スープなど、玉ねぎのみじん切りが必要なメニューは、全部この「刻みたまねぎ」に頼ります。

1袋500g入りで、税込104円とお手頃なので、食費の節約にも◎

ちなみに、「刻みたまねぎ」を冷凍のままフライパンで炒めると、あっという間に飴色玉ねぎが作れますよ♪

冷凍野菜と併用すると節約&家事ラクできる!

野菜が高い時期は安くてたっぷり使える冷凍野菜は、家計に大助かりのアイテムです。カットや下処理がいらない分、手間も省けて時間の節約にもなりますよ。

スーパーの野菜と業務スーパーの冷凍野菜を賢く使い分けて、時間&お金を有効に使いましょう♪

写真・文/三木 ちな

関連リンク

  • 10/24 7:45
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます