この発想はなかった!バッグの中のゴチャゴチャは“まさかのアイテム”で一発解決♪

こんにちは!ライフオーガナイザー®平沢あかねです。

気がつけばバッグの中がいつもゴチャゴチャ!レジの前で財布が見つからなくてアタフタしたり、スマホが鳴っているのにすぐに取り出せなかったり…バッグのゴチャゴチャ問題で困っていませんか?

トートバッグのような中に仕切りのない大きめのバッグは、特に散らかりやすいですよね。

中身がゴチャゴチャになると、もう何が入っているのか不明状態。うっかり人に見られて恥ずかしかった…そんな経験をした方も少なくないのでは?

そこで今回は、バッグのゴチャゴチャを解決する収納アイデアをご紹介します。

「バッグinボックス」で散らかり防止!

バッグの中身を収めた収納ボックスを丸ごとバッグに入れます。こうするとバッグの中身がひとめでわかり出し入れがスムーズに!

ポイントは「立てる収納」

バッグのゴチャゴチャとは、モノが積み重なってシャッフルされている状態のこと。

ボックスを使って、重ならないように立てて収納すれば中身は一目瞭然。見た目もスッキリするのでうっかりバッグの中を見られても、もう恥ずかしくありません(笑)。

中の仕切りが細かいと元に戻せない方にもオススメの方法です。

折り曲げたくない書類ファイルも立てられる!

バッグに入れた書類ファイルが折れ曲がってしまうこと、ありませんか?

書類ファイルの長辺(A4だと31㎝程度)が収まるボックスなら、このようにファイルを立てて収納できるので折れ曲がりにくくなります。

帰宅後はボックスごと出すだけ!

帰宅後はボックスごと取り出してしまえば、バッグの中身が部屋のあちこちに散らかることもなし。バッグを変えるときにも荷物の入れ替えがスムーズにできます。

エコバッグにも使える!

生地が薄くて柔らかい折りたたみタイプのエコバッグは軽くて便利ですが、バッグの中身が動きやすいのが気になることも。

卵や豆腐など衝撃に弱い食品を買うときにボックスを使うと割れやすい食品を守ってくれます。

100均グッズや空き箱でできる!

「バッグinボックス」は、100均で買えるカゴやご自宅にある空き箱で簡単にできます。

私は、愛用しているバッグのサイズにピッタリだった『無印良品のハーフサイズのファイルボックス』(ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・ホワイトグレー・1/2)を使用しています。

ちなみに、このボックスの重さは243g。小玉のりんご1個分程度でした。

バッグのサイズやボックスの重さ、荷物の量に合わせてご自身の使いやすいモノを選んでみてくださいね。

バッグの中身は「バッグinボックス」で立てて見やすく取り出しやすく

バッグの中が整うと外出先での忘れモノや探しモノが減り快適に!

片づけが苦手な方も、バッグという自分だけの小さなスペースを整えることから始めてみてくださいね。

文・写真/ライフオーガナイザー®平沢あかね

関連リンク

  • 10/24 7:30
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます