アプローチしているのに気づいてもらえない...【鈍感男性】を振り向かせる方法って?

拡大画像を見る

女性は「できれば男性からアプローチしてもらいたい」と思っている人が多いでしょう。しかし、すべての男性が自分からアプローチできる訳ではありません。
あなたに好意を抱きながらも、あなたの気持ちに気づいていないことで、「どうせ振られるだろう」と諦め、アプローチしない男性もいるかもしれません。そこで今回は、鈍感男性を振り向かせる方法をご紹介します。


アプローチは積極的に!

本来であれば、アプローチされれば「これって、俺に気があるのでは?」と気づくものです。しかし、鈍感男性の場合には、アプローチということに気づけない人もいます。
そんな男性を振り向かせるためには、彼からの誘いを待つのではなく、あなたから積極的にアプローチするしかありません。勇気がいることかもしれませんが、あなたから積極的に彼に声をかけましょう。


特別な存在であると気づかせる

鈍感男性の中には、アプローチされているのに「他の男性にも、同じように声をかえているのだろう」と思う人もいます。特に、自分に自信がない男性は「友達の一人でしかないだろう」と思っている可能性が高いです。
そのため、まずは「あなたは特別な存在」と思っていることに気づかせることが必要です。「どうしても、○○君じゃなきゃダメなんだ」といったように、特別感を出す伝え方を心掛けましょう。


LINEなどのやり取りは駆け引きしない

「恋愛には、駆け引きが必要」なんてことが言われますが、この駆け引きは鈍感男性には通用しません。駆け引きのつもりで、気を持たせるためにLINE返信に時間をかけると「迷惑だったんだな」と思われてしまうことも。
鈍感男性を振り向かせたいと思うのであれば、駆け引きはせず、素直な気持ちでぶつかりましょう。


視線を合わせる

目が合うというのは、意外とドキッとするもの。特に、相手が異性となれば「最近、ずいぶんと目が合うな」と感じるでしょう。
会話中も、目をしっかりと見て話すことで男性は意識するはずです。どんなに鈍感な男性でも、目をじっと見つめられれば「これって、俺のことが好きなの?」と気づくきっかけになるかもしれません。


遠回しな言葉ではなく、ストレートな言葉選び

さまざまなアプローチをしたにも関わらず、「全然、気持ちに気づいてくれない」とイライラしている女性もいるでしょう。

そんな人は、言葉で伝えるしかありません!それも、遠回しな言い方ではなく、ストレートな言葉を選ぶことが必要。素直な気持ちを伝えることが、一番彼に届くはずです。


まとめ

「彼から誘ってほしいのに......」と思っている女性にとって、鈍感男性は難しい相手ともいえるでしょう。好意を抱く男性に一生懸命アプローチしているのに、なかなか気持ちに気づいてもらえないというのは辛いものです。
そんな時には、あなたが勇気をもって一歩踏み出すしかありません。ぜひこちらを参考に、彼の心を動かしてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/27 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます