実はバレバレ!?退職前にやりがちな3つの行動

拡大画像を見る

 あなたは今、会社に務めながらも「辞めようかな……」と思ったことはありませんか。その思いが日に日に募っていけば、退職のための準備を始めるでしょう。周りに黙ってこっそりその準備を始めているつもりでも、気付かれることもあります。なぜなら、退職を決意している人は、ある独特の行動を取るためです。

■会議中の発言が減る

 チームでの会議。これまで積極的に発言していたのに、急にしおらしくなって発言しなくなったなら、「退職を考えているのかな……」と思われる可能性も。

■1人でランチを食べるようになる

 退職を決意したときって、昼休みになると一人でランチを食べに行ったり、近所のカフェに出かけたり、とにかく1人になりたがるものです。もうすぐ退職するのに同僚と仲良くするのはなんだか心苦しいし、気まずいと感じるようです。

■私用電話での離席が増える

 転職エージェントや転職応募先などに電話しているのか、携帯に電話がかかってきて私用電話での離席が増えるというのも、退職の兆候です。

 多くの人が退職前に行う行動でした。自分が退職を決意した立場であれば、このようなあからさまな行動はできるだけ避けるのがいいかもしれませんね。

関連リンク

  • 10/27 7:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • トリトン

    10/28 19:47

    自ら辞めたことないけど、辞めさせられたときモチベーションの落ち込みかたは酷かったな、やる気無しで文句言われたら帰ってやみたいな気持ちでしたね。

  • 何だかんだ理由を付けて昇進の話に乗り気じゃない

記事の無断転載を禁じます