杉野遥亮の“恋落ち”セリフに胸キュン 少女漫画のような甘い恋熱演

【モデルプレス=2021/10/27】俳優の杉野遥亮が、22日に発売した雑誌「CanCam」12月号に登場。少女漫画のような恋を描く特集で、カップル役を熱演している。

同誌では、「恋落ちした数だけきれいになれる」デート服を特集。

イケメン俳優とCanCam専属モデルが、少女漫画のような甘い恋を熱演し「相手も自分もときめくシーン別『恋落ち』ファッション」を着回す。

◆杉野遥亮、“口下手で奥手な彼”を熱演

専属モデル・小室安未の恋人役を演じるのは、現在放送中のテレビドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(日本テレビ系)でのヤンキー役が話題の杉野。「つきあって3年目の同棲カップル」というシチュエーションで、口下手で奥手な彼を演じている。

杉野が演じる、照れくさそうに本音を打ち明ける不器用な彼の「不安な気持ちにさせていたらごめん」という言葉にも注目だ。

◆生見愛瑠&白洲迅「友達以上恋人未満」のもどかしい距離感にドキドキ

もうひとつの“恋落ち”ストーリーを演じるのは、俳優の白洲迅。ドラマ「どうせもう逃げられない」(毎日放送系)など話題作への出演が相次ぐ白洲が、専属モデルの“めるる”こと生見愛瑠と、「友達以上恋人未満」の甘く切ないストーリーを熱演。

「俺の気持ちずっとブレていないんだけど気づかなかった?」を始めとした“恋落ち”セリフで、読者を胸キュンさせる。

◆ストーリーはインスタで話題のrikkaが書き下ろし

ストーリーを書き下ろしたのは、インスタで自身の体験を描く漫画がきゅんきゅんすると話題のrikka。今回、イケメン俳優を主役に、もっと深まる恋も、これから始まる恋も、“恋落ち”の瞬間を甘さたっぷりに描く。

ありったけの「キュン」がこもった「冬の恋落ちSTORY」は、同誌に全12 ページに渡って特集されている。(modelpress編集部)

◆杉野遥亮「少女漫画みたいな恋」ストーリー

付き合った頃と違い、最近、話しかけても反応の薄い彼。

「もしかしてマンネリってやつ?」(彼女)。この日もスマホばかり見ている彼に話しかけると返ってきたのは素っ気ない言葉。

「ねぇ、何見てるの?」(彼女)「なんでもないよ!」(彼)。クールで物静かな彼の気持ちが分からず、思うのは、「もう私のことなんとも思っていないのかな…」。

ストーリーはそこから、ドキドキの胸キュン展開に…。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/27 6:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます