「謙虚だなぁ…」相手に好印象をのこす“LINEでのひと言”とは一体…?

LINEをしているときに相手に好印象を残すためには、いったいどんなLINEを送ればいいのでしょうか。

それを知れば、LINEでの印象を良くすることができるでしょう。
そこで、「謙虚だなぁ…」相手に好印象をのこす“LINEでのひと言”を4つご紹介します。

(1)趣味や仕事の成果



LINEをする際には、できるだけポジティブな印象を与えるような内容を送ると、相手は好印象をうけるようです。
趣味や仕事の成果をLINEで報告すると、ポジティブな印象につながるでしょう。

頑張りや努力が実り、結果が出ると嬉しいものですよね。
そんな気持ちをLINEで伝えることで、喜びを分け合ってみてはいかがでしょうか。

(2)褒めると恥ずかしがる



謙虚な人は褒められても調子に乗ったりせず、恥ずかしがる傾向にあります。
褒められたときの反応によっては、自意識過剰だと思われてしまうこともあるようなので注意が必要です。

褒められたときには、恥ずかしがりながらお礼を伝えると謙虚な印象を与える模様。
そんな反応をすることで、相手に好印象を残すよう心がけましょう。

(3)敬語



まだ親しくもないのにLINEでタメ口で話すような女性は、謙虚とはかけ離れた印象を与えてしまうかもしれません。

出会って間もない頃は、敬語を使ったほうが相手に好印象を与えることができるでしょう。
タメ口で話すのは、お互いに慣れてきてからのほうが距離が縮まったことをアピールできるので、最初のうちはあえて敬語を使うのもありかもしれませんね。

(4)同調してくれる



LINEで相談されたときに同調してくれるような人は、相手に安心感を与える傾向にあるようです。

同調するということは、それだけ相手のことを理解していることの証でもあります。
そのため、相手が悩んでいるときは否定せず同調するようにしましょう。


LINEで好印象を与えることは、決して難しいことではありません。
「謙虚だなぁ…」相手に好印象をのこす“LINEでのひと言”を参考に、LINEでのやりとりが上手くなるよう意識してみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/26 20:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます