老舗寝具メーカーがミレニアル世代向けたwithコロナ時代の新ブランドをスタート


寝心地・使い心地を追求する新しいものづくりにチャレンジし続けてきた創業70年の老舗寝具メーカー・ロマンス小杉は、“おうち時間をより快適に”をコンセプトとしたリビングアイテムブランド「e-room」を10月から販売開始した。

暮らしに幸福感を与えるような使い心地

新型コロナウイルスの影響により店頭での買い物を控える人が増えたことことから、ロマンス小杉はネットショッピング利用者の多いミレニアル世代をターゲットとしたの開発を目指し、「e-room」が誕生。おうち時間が増えた今だからこそ、自宅で快適に過ごしてほしいという想いが込められている。

ミレニアル世代を意識したデザインやカラー

「e-room」には、様々な雰囲気の部屋に馴染みやすいシンプルなデザインやふわふわであたたかい使い心地など、ミレニアル世代を意識した商品が揃う。


湿気を吸って熱に変える吸湿発熱素材と、ふっくらボリューム感のあるシープボア形状の素材を使用することにより、高い保温性を実現し、ふんわり軽いだけでなく、冷えないあたたかさで、夜のおやすみタイムや日中のリラックスタイムなど幅広いシーンに役立つアイテムをラインアップ。また、自宅で簡単に洗濯できるため、清潔さを保つことができるのもポイントだ。


カラーバリエーションは、ベージュ・ネイビー・カーキ・ライトグレー・チャコールグレーと性別を問わない人気の5色で、家族や恋人と一緒に使用できる。


まるで毛布を身に纏っているかのように心地よい「着る毛布」ロング丈4,290円/ショート丈3,960円は、リラックスタイムのルームウェアとしてはもちろん、ちょっとした外出にもそのままで出かけられる1マイルウェアとしても活躍。


ほかにも、座っているとつい冷えてしまいがちな足先をあたためてくれる「足ポカクッション」1人用2,970円/2人用4,950円や、


ひざ掛けとしても巻きスカートとしても使用できる「2WAYブランケット」4,290円、「ポケット付きストール」3,190円、「ブランケット」3,960円~、「敷きパッド」3,960円~などを取り扱う。

販売は、ロマンス小杉公式オンラインストア「ねむりのアトリエ オンラインショップ」、百貨店、寝具専門店などにて。

インスタグラムアカウントも開設

また、新たな試みとして、インスタグラムにてブランドアカウントを作成。インスタグラムで10万人以上のフォロワー数を持つ@kokiminitaさん・@k_kun0322さん夫婦をアンバサダーとしてむかえ、さまざまな情報を配信していくというので、こちらもチェックしてみて。

画像をもっと見る

  • 10/26 20:15
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます