「OUPS」と「ACID」がコラボ!90年代のレイヴ・カルチャーな靴下が誕生

拡大画像を見る


靴下や雑貨小物を中心に展開しているブランド「OUPS(ウップス)」から、Instagramサイト@90sanxietyのJames Abrahamとコラボレーションした、90年代レイヴ・カルチャーな靴下が発売中だ。

著名人のフォロワーも多い@90sanxiety

1990年~1999年に撮影された写真のみを投稿するという厳格なポリシーを徹底し、フォロワーには著名人が名を連ねている@90sanxiety。2016年に最初の投稿を開始して以来、現在は200万人以上のフォロワーから支持されている。

運営をしているのは、カナダ生まれのJames Abraham。彼は、ファッションとカルチャーの研究者であると同時に、「ACID(@acidworn)」というブランドを立ちあげた。

ミックスカルチャーなデザイン

今回、「OUPS」は「ACID」のコラボレーション靴下を作成。

すべてのデザインに共通して、「Acid Worn」と「OUPS」のシンボルが一体感ある仕様に。刺繍を施したり、プリント技法を用いたり、日本ならではのひらがなでロゴを表現したりと、ミックスカルチャーな一足に仕上がっている。

90年代の最大ムーヴメント、レイヴ・カルチャーから影響を受けたシンボルと、日本ならではのデザインを掛け合わせた靴下は、どのスタイルにも合わせやすい仕様だ。

価格は1,540円(税込)。パッチワークデザインは2,200円(税込)となっている。

「OUPS」×「ACID」のコラボ靴下を、コーディネートのアクセントにプラスしてみては。販売は、「OUPS」オフィシャルストアにて。

  • 10/26 20:15
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます