なんて言えばいいの?男性が【女性に言われたい褒め言葉】とは?

拡大画像を見る

褒められるという行為は些細なことであっても嬉しいことであることは間違いないです。
女性であれば、メイクや服装など褒めてもらいたいと思うところが沢山ありますが、男性はどんなところに褒めてもらいたいと感じるのか、まとめてみます。


男らしい

男性に男らしいと伝える言葉は、彼にとって嬉しい事であり、女性に頼れる存在と伝えられているのと同様のことなのです。男らしい行動をとっているつもりはなく、ナチュラルでありながらなぜこんな行動がとれるのだろうと女性はドキドキするはずです。
しかし、男性も同様にドキドキしており、男らしいと伝えられることは、彼に自信をつける魔法の言葉なのです。もし仮に、好きな女性に言われたのであれば男性は告白することを視野にいれるほど、効果絶大な言葉かもしれないです。


カッコいい

カッコいいという言葉は、普段何気なくテレビを見ながら好きな芸能人などに使用しますが、いざ身近な男性に伝えるかというとほとんどの方が使用する機会がないはずです。そのことからも分かる通り、男性にとってもよく耳にする言葉でありながら、自分自身に向けられることがほとんどないのです。
それならば、気になる彼が髪型を変えたタイミングやもしくはファッションなど彼の些細なことに気づき褒めてあげることは彼にとっても、自分にとってもメリットだらけの行動と言えます。


凄い!

凄い!と男性に告げると、何が凄いのかわからないといった反応を示す方が多いかもしれません。しかし、女性は男性とは異なり、力もあまりないです。そんな女性が男性に力仕事を頼んだ時に、女性が褒める言葉として使うことが多いようです。
凄い!という言葉ですが、男性からすれば何の無理をしているわけでもないですし、自然体のままです。それなのに褒められたというのは、彼自身不思議に感じながら照れてしまう言葉のようです。


優しいね

彼に優しいねと伝える言葉は、性格がとても良いと伝えているのと同じことを意味します。女性が男性の好みを答える時、決まって優しい人と答えますがこれは、優しいと彼に伝えることによって好意があるという意味合いとなっています。
彼からすると少し気持ちがあるのかな?といったことに繋がり思わず笑みが溢れてしまうようです。大事な相手だからこそ、彼も優しく接するはずですし、このことから考えても男性に対して優しいなと思う時は、脈があるのかもしれないと期待して良いのかもしれないですね。
もちろん、もって生まれた性格としてあげられる部分もありますから一概にはいえませんが、人を褒めるということは互いにメリットしかないのです。


まとめ

人の良い所というのは、なかなか目に付きにくく気づけば悪いことばかり目についてしまったり、また言うことがなければなかなか口に出さない事も多いはずです。
しかし、相手に気持ちを素直に伝えてあげるというのは、とても嬉しいことであり、自分自身からしても良いことです。
ダメなところではなく、良いところを見つける習慣をつけることが大事なのかもしれないです。好きな彼がいる片思いさんは特に、ストレートに彼に良いところを褒める習慣をつけると好意をもってくれるきっかけになります。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/26 21:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます