LINEマンガ『LINEの答えあわせ〜男と女の勘違い〜』がリアルすぎる…! いつまでも “既読” がつかなかったワケは…?

拡大画像を見る

私たちの生活に欠かせない存在となったメッセージアプリ『LINE』。

そのいっぽうで、「既読スルー」などLINEならではのトラブルによって、コミュニケーションにすれ違いが生じることもしばしばです。

そうした「LINE × 恋愛あるある」を男女7人の視点で描いたのが、電子コミックサービス「LINE マンガ」のオリジナル作品『LINEの答えあわせ〜男と女の勘違い〜』。

【料理教室で出会った男女7人の恋物語】

2020年放送の同名ドラマが原作の、蜆(しじみ)ツバサさんによる漫画『LINEの答えあわせ〜男と女の勘違い〜』。

物語の舞台は、東京のとあるレストランで開かれた「1日料理教室」。

参加者の男女7人は20〜40代。

職業も「IT 系ベンチャー社長」「外資系商社マン」「恋愛小説家」「レストランのオーナーシェフ」「アパレル企業プレス」「モデル」「テレビ局プロデューサー」といった具合に年齢も職業もバラバラで、どんな恋愛模様となるのかハラハラドキドキです。

【最初の主人公はアパレル企業プレスの恵理乃!】

第1話は、アパレル企業プレスの30歳女性・恵理乃(えりの)の視点でスタート。

恵理乃は、明るくて楽しい魅力的な女性だけれど、男性選びにやや難あり

その上、「アポなしで彼氏の家に行き女性の声を聞いてしまう→お母さんだと思い込む」など、ポジティブな勘違いをしてしまいがちなんです。

【ブロックされてる側は気づかないんだよね…(涙)】

そんな恵理乃が体験した「LINE×恋愛あるある」は……「ブロック」!

女性の声を聞いてからというもの、彼氏にLINEしても既読がつかず、LINE電話にも出てもらえない恵理乃は、友人に相談。

そこでようやく、自分がブロックされていることを知るのですが、同時に「過去の彼氏にも同じことをされていた」と気づき愕然!

LINEのブロック機能には、

・ブロックすると相手のメッセージが届かない
・電話も通知されない
・でもブロックされた側は「ブロックされてる」と気がつかない

といった特性があるため、下手したら一生「ブロックされてる」と気づかないままだったかもしれません。今わかってよかったね、恵理乃!

【ハマったら最後まで読める♪】

こんな感じで、LINEによって起こる「イマドキすぎる恋愛の問題」がてんこもりの本作。

2021年10月22日に最終話を迎え、完結しているのでイッキに読めますよ〜。

恵理乃のエピソードが描かれた第1〜4話は無料で読めるので、気になった方は試しに読んでみてはいかがでしょうか。

「もっと続きが見たい!」という人は、23時間待つと続きが読める「無料チャージ」で、全話制覇を目指しましょう~!

参照元:LINE マンガ、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 10/26 17:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます