「ずっとこうしててもいい?」男が喜ぶ添い寝テクニック

拡大画像を見る


大好きな彼と添い寝するときは、彼を喜ばせるチャンス!彼を喜ばせれば、もっと好きになってもらえるでしょう。
一体男性は、どんなことをされるとうれしいのでしょうか?男性が喜ぶ添い寝テクニックをご紹介します。


手をつなぐ

彼と添い寝するときは、手をつなぎましょう。
あなたから手をつなぎ、その手を自分の方に引き寄せれば、彼は「求められている」と感じて喜びます。
彼が疲れているときや寝そうなときは、こうしたさりげないテクを用いるのがベスト!あなたの温もりを感じた彼は、ホッと安心しながら眠りにつくはずです。


腕枕を求める

男性には、好きな女性をリードしたい気持ちがあります。ただ、積極的な行動ができる男性ばかりではありません。
中には「相手に嫌われたくない」と、リードすることをためらっている男性もいます。なので、あなたから彼に腕枕を求めてみてください。
腕枕をした彼は、きっと「リードしている」「頼られている」と感じるはず。
また「こういうことをしてほしいんだ」と女性の気持ちが知れるため、積極的にもなりやすくなるようです。


脚を絡ませる

添い寝のときに女性から脚を絡ませられると、男性は思わずドキッとするもの。普段触れることがめったにない脚に触れると、テンションが一気に高まるようです。
このテクニックは「誘ってる?」と感じる男性が多い様子。なので、彼を誘惑したいときに使うのがよいでしょう。
彼の気分をより高めたいなら、素足で絡ませること。肌を滑らせるようにゆっくり触れ、彼を刺激してみてくださいね。


おやすみのキスをする

彼が背を向けて寝ていたら、気を遣ってそのまま寝る女性もいるでしょう。でも、そこでおやすみのキスだけしてみてください。
それだけで、彼は喜んでくれるはずです。もしすでに寝ているようであれば、額にチュッとするだけでもOK。
「キスしたかったのに起こさないよう配慮してくれたんだな」と思った彼は、あなたを愛おしく感じるはずです。

次回彼と添い寝するときは、これらのテクニックを活用してみてください。ドキッとしたりうれしくなったりした彼は、あなたをもっと好きになるはずですよ♡

関連リンク

  • 10/26 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます