『最愛』“情報屋”高橋文哉、レアな“帽子なし”ショットに反響

 女優の吉高由里子が主演を務め、俳優の松下洸平、井浦新らが共演するドラマ『最愛』(TBS系/毎週金曜22時)の公式インスタグラムが26日、同作で情報屋を演じる高橋文哉のオフショットを公開。劇中では常に帽子を被る“情報屋”のレアな帽子無しの姿にさまざまな声が寄せられている。

 本作は、殺人事件の重要参考人となった実業家・真田梨央(吉高)と、梨央の初恋の相手で事件の真相を追う刑事・宮崎大輝(松下)、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士・加瀬賢一郎(井浦)の3人を中心に展開するサスペンスラブストーリー。高橋は梨央(吉高)が社長を務める会社・真田ウェルネスの専務である後藤(及川光彦)に依頼され会社の情報や梨央の素行を探っている情報屋を演じている。

 この日、公式が「台本読み込み中の高橋さんを激写」と投稿したのは、Tシャツと迷彩柄のハーフパンツ姿で台本を手にとる高橋のソロショット。「帽子を被ってない情報屋さん…新鮮ですね本番では帽子を被って、気合い入れます!」と、帽子無しの姿がレアであることも伝えている。

 この投稿を受け、コメント欄には「どんな関係性なのか、気になります」「今後の展開が楽しみ」といった歓声が寄せられたほか、「果たして正体は…」「情報やさん、もしかして、、」など彼の正体を気にするファンが続出した。先日放送の第2話の放送中から、情報屋の正体が梨央の失踪した弟・優ではないかという説も広まっている。

引用:ドラマ『最愛』公式インスタグラム(@saiai_tbs)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/26 18:15
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます