菅田将暉、本性が出てしまった瞬間を告白「情けない」

【モデルプレス=2021/10/26】俳優の菅田将暉が、26日放送のフジテレビ系「めざましテレビ」(毎週月~金あさ5:25~8:00)にVTR出演。歌手で俳優の星野源と対談し、思わず本性が出てしまったエピソードを明かした。

◆菅田将暉の本性が出てしまう瞬間

菅田は「本性が出てしまう瞬間は?」というテーマで、コンビニのトイレしか借りられないという状況の中、我慢していた時と回答。トイレの前で5分間待っていたが、ついに耐えかねた菅田は店員に聞くわけにもいかず、ドアを一発叩いてしまったと明かした。

しかし、実際にそのトイレは開いていて、前回使用した人がドアを締めた衝撃で鍵が閉まっているように見えていただけだったとわかり、菅田は「情けない瞬間でした」と苦笑いした。

一方の星野は、宿泊したホテルでの対応について語った。

宿泊するホテルで有名なスムージーがあると聞いた星野。ホテルに到着して早速注文をすると「もう終わってしまった」と言われ、期待していただけに星野は思わず「はあ?」と普段言わないようなトーンで対応してしまったと告白した。

◆菅田将暉の回答に反響

この放送を見たファンからは「そんな菅田くんも愛おしい」「2人とも面白すぎ(笑)」「もっと聞きたい」と反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/26 19:28
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます