円満な恋のために……彼に「信頼してるよ」とさり気なく伝える方法とは?

拡大画像を見る

 男性にとって、彼女から信頼されていると実感できることはとてもうれしいことです。「もっとこの子を幸せにしてあげたい」とか「これからもずっと守ろう」と決意してくれるのも、彼女の信頼を感じるからこそ。では、男性はどんなときに「彼女から信頼されている」と感じて安心するのでしょうか。

■柔らかい寝顔を見たとき

 寝ているときって、一番無防備ですよね。だからこそ、付き合って間もない彼と初めてお泊りをするとぐっすり眠れない、なんて経験を持つ女性も多いと思います。逆を返せば、彼氏の前でぐっすり眠れるということは、相手を信頼している証ともいえるわけです。

 本能的にもそれが分かっている男性は、彼女が自分のそばで柔らかい表情で眠っているのを見ると、庇護欲をそそられると同時に、安心するのです。

■スマホを見せてくれたとき

 今や、スマートフォンがないと買い物にも困る時代です。それくらいスマホは必需品で、スマホにはプライベートな情報がすべて詰まっているといっても過言ではありません。そんなスマホを警戒心なく見せてくれたり使わせてくれたりするというのも、信頼していなければできません。

 また、スマホを見せるというのは、浮気などやましいことがないという証拠にもなるため、男性としてはとても安心できるのです。

■相談を持ちかけられたとき

 彼氏がいても、相談ごとを持ちかけるのは「迷惑をかけそう……」と遠慮してはいませんか。もしそうなら、これほどもったいないことはありません。男性は、好きな女性から頼られるということにうれしさを感じるもの。自分のことを信じて頼ってくれる彼女は、可愛くて仕方がないのです。悩み事があって暗い顔を見せるくらいなら、「実は……」と話してしまいましょう。

 恋愛において、信頼関係ってすごく大事ですよね。お互いを信じられないと、少しのことで浮気を疑ったり、相手の気持ちが分からなくなったりしてしまいます。そうならないためにも、相手を信頼しているという証をときどきみせてあげてくださいね。

大山奏(おおやまかなで) 大学で心理学を専攻し心理カウンセリングを学ぶ。心理学を恋愛やライフスタイルに応用して楽しむ方法をいつも考えている。アロマテラピスト、カラーセラピスト、整体師でもある。多くの媒体で恋愛コラム、ハウツーを執筆中。

関連リンク

  • 10/26 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます