“FLOW怒涛の12解禁” 第4弾、新曲『DICE』MVをプレミア公開

拡大画像を見る

“FLOW怒涛の12解禁”と題して、年末までに12回の情報解禁行うことを発表しているFLOW。このたび第4弾情報が解禁され、新曲『DICE』のMVが10月29日(金)の22時にバンドの公式YouTubeチャンネルにてプレミア公開されることが明らかとなった。





『DICE』は、現在放送中のTVアニメ『15周年 コードギアス 反逆のルルーシュ』のオープニングテーマとして書き下ろしたナンバー。MVの監督を務めたのは数々のアーティストを手掛ける大久保拓朗。光と闇のぶつかり合いをコンセプトにした迫力ある照明演出が見所となっている本作品について大久保監督は「FLOWのMVはユーモアを盛り込まれたものが魅力の一つだと思うのですが、今回はあえて終始演奏シーンに徹して、ただただかっこいいMVを目指しました。」とコメントしている。

カウントダウン動画もスタートするということで、バンドのSNSは要チェックだ。


また、ヴォーカルのKOHSHIは『UNDER CONTROL』と題して12月18日(土)より7年ぶりとなる個展の開催。またバンドとしてはこれまで19ヶ国で海外ライブを行ってきた経験を活かし、旅行代理店のHISとタッグを組みブラジルを舞台にオンラインツアーを行うなど活動の幅を広げている。

怒涛の12解禁はまだ第4弾。年末に向けて駆け抜ける彼らの続報にも期待したい。


<大久保拓郎監督コメント>

ビデオのコンセプトは「光と闇」です。FLOWのMVはユーモアを盛り込まれたものが魅力の一つだと思うのですが、今回はあえて終始演奏シーンに徹して、ただただかっこいいMVを目指しました。輝く光の中での演奏シーンは力強く突き進んでいく様を、一方で暗いダークサイドのパフォーマンスも光と同じようにクールに描いていきたいと思いました。繰り返しの多い撮影だったのですがメンバーの皆さんには毎回フルパフォーマンスで臨んでいただいてありがたかったです。クールなFLOWをたくさん感じていただけたらと思います。



関連リンク

  • 10/26 18:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます