長谷川京子、「アホになりたい」発言が支持率急増の裏に「夫のパパ活疑惑」!?

拡大画像を見る

 43歳にして、最近は肌見せも増える一方の艶路線キャラが、むしろ賛否を煽って何やら絶好調という感じの女優・長谷川京子。しかし、そんな“母親から女”へのシフトチェンジがあからさまな理由としてネットでは「欲求不満では?」「ストレスが溜まってるだけでしょ」など醒めた声が多かったが、そこはあながち間違ってはいなかった!?

 長谷川がレギュラーを務めるトークバラエティ番組「グータンヌーボ2」(関西テレビ)の10月19日放送回は、放送日の19日が「海外旅行の日」というのにちなみ、MC陣が「どこの国に行きたいか」についてトークを展開。

 その中で長谷川は「私はモルディブが好きなんです。やっぱり」と、インド洋に浮かぶ島国・モルディブを指名。そして、モルディブを挙げた理由について「なんで?なんかアホになりたい…」と長谷川がコメントすると共演者たちの笑いを誘っていた。

 番組では田中みな実は「モルディブが好きって言えます?」と、長谷川が世界中のセレブリティが訪れる人気エリアを真っ先に挙げたことに驚き、「ステキですね」と称賛。しかし、視聴者が反応したのはそんなセレブ旅行ではなく、長谷川の「アホになりたい」発言のほうだった。しかも、ふだんなら長谷川の発言にアンチコメントが殺到しがちだったのに、今回は同調する意見や同情コメントが多かったようだ。

「今回の長谷川の本音が垣間見えたような“アホ発言”には深読みするコメントが目立ったようです。長谷川の夫はポルノグラフィティのギタリスト・新藤清一ですが、9月の別居報道では長谷川が一方的に家を出たようなニュアンスも感じられ、長谷川に非があるようなコメントが目立ちました。ところが、直後の10月になると新藤がマッチングアプリでパパ活相手を探していたという疑惑が写真誌に報じられました。本人はパパ活疑惑について否定していますが、数年前にも新藤の女性問題は取り沙汰されていて、どこか判然としなかった2人の別居の原因に、これがつながった。さらに今回の長谷川の『アホになりたい』発言で、背景には、長谷川へのバッシングに対するストレスだけでなく、新藤さんのマッチングアプリ騒動がかなり影響しているのではないかという声が多かったんです」(女性誌ライター)

 SNS上でも「別居直後に旦那がマッチングアプリで失敗してるとか穴があったら入りたいレベル」「新藤さんの女遊びはきっと1回や2回じゃないと思うからちょっと気の毒」「自分の男を見る目のなさに嫌気が差したんだと思う」「なんかハセキョウを応援したくなっちゃった」など、特に同性からは勝手な同情とエールが目立った様子だ。

 話の流れからは確かに「アホになりたい」気持ちがわかるが、もし、本当にそうした理由なら、あまりヤケにならないほうがいいのではと心配にもなってくる!?

(小机かをる)

関連リンク

  • 10/26 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます