「再販待っていました」マニアも長年愛用している“無印のキッチン商品”教えます!

シンプルで使いやすく、手になじむものが多い無印のキッチン商品。
何度もリピートしている方も多いのではないでしょうか。

しかし、初めてあればどれをそろえればいいのかわからないことも。
ということで今回は、ムジラーである「@mujico625さん」がInstagramでご紹介した、長年愛用している“無印のキッチン商品”をご紹介します。

久々に復活する商品もあるのだとか。
これは期待できそうではないでしょうか。

(1)シリコーン 菜箸


View this post on Instagram

MUJI子|無印良品(@mujico625)がシェアした投稿


まず、ご紹介するのは「シリコーン製の菜箸」。
先端部分にシリコーンが使われている菜箸です。

「久々に見た!」という方も多い商品ではないでしょうか。
じつは廃盤になっていたそうで、久々の販売のようです。

@mujico625さんによると、「前のは四角形、再販されたものは六角形」と進化している模様。
六角形は鉛筆と同じなので、持ちやすく手にもなじみやすいそうです。

しっかり具材を掴むには、よさそうな形ではないでしょうか。
カラーも黒と、無印らしいですよね。

「ほしかった!」「再販を待ちわびていた!」など、みんなの満足が叶えられそうな商品でしょう。

(2)ホーロー 保存容器バブル付き


View this post on Instagram

MUJI子|無印良品(@mujico625)がシェアした投稿


次に、ご紹介するのは「ホーロー製の保存容器」。
美しい見た目のバブル付き保存容器です。

これなら酸化から食材を守りつつ、鮮度をキープしてくれそう。
@mujico625さんは深/大のもので、米びつの代わりとして使用しているそうですよ。

ニオイが移りやすく、鮮度のいい状態で保存を望むお米の保存場所として最適そうです。
「5kgもお米を入れられるだけ入れる」とのことで、かなり入ることが伺えます。

そのほかの使い方として、カレーやシチューもよさそうですね。
ただし、そのまま電子レンジには使用できないようなので、ご注意ください……。

ほかのサイズ展開もあるようなので、ぜひ店頭で見つけてみてくださいね。

(3)セラミックコート フライパン


View this post on Instagram

MUJI子|無印良品(@mujico625)がシェアした投稿


最後に、ご紹介するのは「セラミックコート フライパン」。
こげつきにくく、耐久性のいいフライパンです。

見た目が非常にスタイリッシュで、かっこよく見えます。
手になじむよう、取っ手の部分は木柄になっているのだとか。

「無印らしさが出ている」と、言えるのではないでしょうか。
こちらもサイズ展開があるようですが、@mujico625さんは22cmを使用。

いわゆる普通サイズで、比較的使いやすい大きさのようです。
フライパンは毎日使うキッチン商品であることから、使いやすさ重視ではないでしょうか。

買い替えを検討している方は、候補として挙げるのもよさそうです。


@mujico625さんの愛用している“無印のキッチン商品”をご紹介しました。
再販を含め、より使いやすく進化していることが見受けられますね。

いい商品を囲まれることで、料理をする気力が湧くことから、いいものをそろえてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)
※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@mujico625様のSNS投稿を紹介させていただいております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年10月18日現在

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/26 17:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます