ローソンで「焼きいも」開始 専用オーブンで石焼き 11月2日から

拡大画像を見る

 ローソンは、11月2日から、全国のローソン店舗約3000店で、レジカウンターに設置した専用オーブンで石焼きした「焼きいも」を発売する。価格は210円。
 

 現在レジ付近にて販売している4種類のカウンターフーズ(おでん、中華まん、フライドフーズ、マチカフェコーヒー)に、新たな定番品として「焼きいも」を追加。一部エリアで実施した試験販売では、夕方16時~18時が販売のピークで、「からあげクン」と同程度と高い実績だったという。
 焼きいもは、なめらかな舌触りと甘みが特徴の国産「紅はるか」を使用。甘みを引き立たせるため収穫後45日間貯蔵庫に保管し、熟成したものを専用オーブンでじっくり焼き上げ、しっとりとした食感と甘みのある焼きいもに仕上げた。
 またローソンは、10月26日から、自身で蓋つきの容器を持参し、5個以上のおでんを購入すると39円引きする「おでん鍋割セール」の実施店舗を全国に拡大する。全国展開後のキャンペーン実施期間は2022年2月28日まで。冷蔵売り場のおでんパックは対象外。

関連リンク

  • 10/26 17:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます