あいみょん、V6のラストパフォーマンスに感動「Vみょん、忘れません!」

【モデルプレス=2021/10/26】歌手のあいみょんが25日、自身のTwitterを更新。同日放送のTBS系音楽番組「CDTVライブ!ライブ!」(毎週月曜よる9時~)に生出演したV6のパフォーマンスを受けた投稿が話題となっている。

◆あいみょん、V6のラストパフォーマンスを見届ける

11月1日をもって解散するV6にとって最後の歌番組出演となった同番組。6人はデビュー曲「MUSIC FOR THE PEOPLE」を含めた大ヒット曲メドレーや本人たちも思い入れの強い楽曲「目を閉じれば」をテレビで特別披露。26年にわたるグループの歴史を振り返る企画も放送された。

放送を見たあいみょんは「V6最高やーー。ちょっと寂しいけど、Vみょん、忘れません!」と投稿。

ファンからは「ありがとう」「さすがあいみょんセンスある」「Vみょん好き!」「Vみょん、私も忘れない!」と反響が寄せられた。

◆あいみょん、須賀健太のツイートにも反応

さらに日本テレビ系ドラマ「喰いタン」(2006年)で森田剛と共演して以来、V6ファンという俳優の須賀健太は彼らの歌唱前に「あーやばい始まってないけど泣く」とツイート。

その投稿に対してあいみょんが「私もです…寂しいけど楽しみです…」と反応し、須賀は「しっかり泣きました」と返すやりとりも見られた。

◆あいみょん、V6との関係

あいみょんとV6は、5月28日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」(毎週金曜よる9時~)で初共演。あいみょんは、17歳の時、大阪に初めて1人で観に行った舞台の主演が森田だったエピソードや、V6の2007年リリースの「HONEY BEAT」を小学生の時に妹と一緒に歌っていたことを語っていた。

またこの日歌唱した「愛を知るまでは」で歌詞を間違えてしまったあいみょんは、エンディングで井ノ原快彦に「歌詞間違えたらしいじゃない?」とツッコまれ「すみません、やってしまいました。初めて歌詞間違えました、Mステで」と謝罪。しかし井ノ原はメンバーから「自分もだろ」と、この日歌唱した「僕らは まだ」で歌詞を飛ばしていたことを指摘された。

あいみょんは出演後、Twitterで「生放送、やっぱりいつも緊張する…井ノ原さんとなだめあいました Vみょんになった!」と報告したことが話題となっていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/26 17:08
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます