軽井沢スイーツ散歩2021秋冬に、信州産のフルーツを使った“10種の赤いスイーツ”登場


軽井沢で観光の合間にスイーツを楽しむ「軽井沢スイーツ散歩 2021秋冬 〜信州果実の赤いスイーツ〜」が、10月23日(土)〜12月19日(日)の期間限定で開催中だ。

10種の赤いスイーツがラインアップ

「軽井沢スイーツ散歩」9回目となる今回は、町内のホテルやショップ10店舗が参加して、地産地消をテーマに信州産のフルーツを使った赤色のスイーツをパティシエが創作。


ウフフドーナチュ旧軽井沢の「軽井沢いちごグレーズドーナツ」をはじめ、ホテル軽井沢エレガンスの「りんごとルバーブのタルト」や、


旧軽井沢ホテル音羽ノ森の「レザン・ルージュ」、


ホテル鹿島ノ森の「Rosso Bianco ロッソビアンコ」、


旧軽井沢KIKYO キュリオ・コレクション by ヒルトンの「Tentation rouge 〜赤い誘惑〜」、


TWIN-LINE HOTEL/ホセ・ルイス軽井沢の「バスク風チーズケーキ クリームチーズアイス添え」、


つるとんたん UDON NOODLE Brasserieの「信州の赤い果実を使った三色最中」、


軽井沢プリンスホテル ウエスト/ALL DAY DINING LOUNGE/BAR Primroseの「ストロベリークオーツ」、


万平ホテルの「秋のフルーツテリーヌといちごのティラミス」、


野菜がおいしいレストラン 軽井沢ホテルロンギングハウスの「ポムルージュ 〜ソイチーズムース〜」と、見た目も味わいもそれぞれ違う10種のスイーツを楽しむことができる。

スタンプラリーも開催予定

また、期間中は、スタンプラリーも開催予定。スタンプを10個集めて応募すると、抽選で各店舗のオリジナルスイーツがプレゼントされる。

秋から冬の軽井沢で、信州産のフルーツを使った“10種の赤いスイーツ”を堪能してみて!

画像をもっと見る

  • 10/26 17:28
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます